YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

あっぱれ!にっぽん百名山!

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2015/09/23(水) 18:09

 更新

あっぱれ!にっぽん百名山!

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 02:13

2015/09/21(月) 14:39

アクセス:443人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,641m / 累積標高下り 1,674m
活動時間12:26
活動距離25.33km
高低差964m
カロリー3566kcal

写真

動画

道具リスト

文章

私が小学2年生のお盆に見た剣山山頂からの雲海。
それが忘れられなかったのと、昨年より始めた登山をきっかけとして今回やっとの思いで叶えることができた「ご来光登山」。

二日目はその山行の報告をさせて頂きます。

今日の山行ですが、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・午前1時頃起床~最終準備
・午前2時10~20分頃、ラフォーレ剣山出発
・午前3時頃より見ノ越パーキングエリアより登山開始
・午前4時~5時までに剣山山頂へ到着。
 最近になってぜひ見たいと思った天の川をみるという計画
 (残念なことにやや薄くもりで、実家からみる星空の方がキレイだったことにションボリとする)
・ご来光を拝む
・それから剣山~丸石~高ノ瀬までの縦走開始!(高ノ瀬は今回が初)
・高ノ瀬~丸石避難小屋まで戻り、みっくんさんが登られてたコースを参考に奥祖谷二重かずら橋ルートを辿って下山
・右膝が心配だったので、そこからバスで見ノ越まで戻る、そこからラフォーレ剣山までは徒歩で戻る
・自宅へと帰る

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午前4時頃山頂に着いた頃、山頂に登られる方はおろか、はるか遠くの三嶺まで
ヘッドランプの灯りも確認出来なかった。よって本日の剣山山頂への登頂一番乗りは俺だ!と一人ガッツポーズ。

…それからNEWエコトイレにて身を清めるつもりで歯磨き。
その後、剱山山頂からは最も東の位置にてご来光が眺められる「東テラス」へと移動。

当然、この時間帯他に登ってこられる方もなく、一番乗り。これにかんしてはちょっと寂しかった。(寒かったし)

しばらくして、次のご来光を見に来た登山者さんが到着。
広島から来られてた剣山がなにより大好きな整体師を目指し金銭を貯金中、電気屋勤務のお兄さん。

午前5時半頃より念願のご来光!
周りで一緒に見られれてた方もただただ無言でご来光を眺める。
富士山のバンザイもいいかもだけど感動を押し込めて見るご来光もいいな~。

それから広島のお兄さんと色々とお話を交わした後、別れを告げ次の目的地「丸石」へと進む!

次郎笈は眺めるのは好きでも、登るのはあんまりすきじゃないのでそのままスルーして
そのままトラバース道をすすみ丸石を目指す。

丸石で小休憩を済ませ、次の目的地「高ノ瀬」へと進み出す。
高ノ瀬山頂直下までは楽ちんだが、高ノ瀬最後の急登がなかなかの曲者。

岩場を登るので結構の体力と注意力が必要。
やっとの思いで高ノ瀬着。この山は初めてだったので達成感もひとしお。

そうそう、剱山~高ノ瀬ルート間で出会った人数は私だけで計23名。
みんな口を揃えて「三嶺まで行きます☆」と。
この日、山頂避難小屋での宿泊客はどんだけの人でごった返してたのか恐怖すら覚えた……

一度丸石避難小屋まで戻り小休憩を済ませ、そして奥祖谷二重かずら橋ルートへと進む。

そこからがとにかく大変だった。
延々と続くZ折の登山道。終わりそうで終わらない単調な道かつ、急斜面のトラバースで心身ともに疲れ果てる。
睡眠時間が4時間程だったので体力的にもシンドかった。
国体橋まで着くとそこからは緩やかな下りで楽ちん。
美しい渓流沿いを歩く道で日光に照らされて透き通る水面に何度も足を停めて撮影にふける。。。
危険な箇所も多々あるので注意が必要だが、それに見合うだけの趣きのあるこのコース。
途中で、5組のパーティーとすれ違ったのも納得。

下山が完了し、しばし奥祖谷二重かずら橋を渡って遊ぶ。有名な観光地であるかずら橋よりも全然怖く感じなかった。
この日の奥祖谷二重かずら橋駐車場は常に満車状態。さすがシルバーウィーク。感嘆させられた。

駐車場そばのバス停。見ノ越までのバスは4月~10月の土日祝日のみの運行。
しかも一日2便のみ。次のバスまで時間があったので駐車場で時間を潰す。

待ってる間に同じルート下山して来られたお兄さん。なんと!となり町在住。年齢も同い年。しかも、高校も吉野川を挟んでお隣さん出身。
すぐに意気投合。山話で盛り上がる!!

見ノ越~ラフォーレ剣山までを車で送って下さるとのことなのでご好意に甘えさせていただく。
ラフォーレ剣山到着後、お互いにfacebookのフレンド申請をかわしてお別れ。

今日も感動しきりの出会いに恵まれ素晴らしい山行になったな~。

実家へと還るとすぐ夕食、すぐに就寝。
翌、午前5時頃起床~そのまま15時くらいまで用事をすませ、、、、、

今回のシルバーウィーク最後の山行へ向け車を出発させる。。。。。

次回、恒例(?)のオマケ登山。
成し得なかった「夕暮れと星空を求めて」

期待しないで下さい。お疲れ様でしたm(__)m

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン