YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

剣尾山周回

やまたいらさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:冬はゲレンデスキー、それ以外の季節は登山で、年中山を楽しんでます。
  • ユーザーID:13824
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 京都
    出身地:
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

剣尾山・横尾山

2015/09/21(月) 15:08

 更新
大阪, 兵庫, 京都

剣尾山周回

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 11:16

2015/09/21(月) 14:54

ブックマークに追加

アクセス

318人

文章

行者道手前のキャンプ場前からトラックイン。
行者道に入り、丁寧に設置されたステップを登る。直ぐに大日如来像が刻まれた大日岩。横からアクセスすると切り立った岩の頂上に立てる。次に本堂とともにミロク岩が現れる。この岩にも裏からアクセスできる。下から伸びた木がバリケード代わりとなり、安心して突端に立てる。さらに進むと東ののぞき。眺めはよいが、20mは切り立っているため、覗くのは修行である。
行者山頂はあっけなく過ぎる。
前垂れをかけた六体の地蔵横を通り過ぎ、月峯寺跡に出る。
つると一体化したかのような捻りの木に眼を奪われる。
本堂跡を越えると頂上は近い。

剣尾山頂784mに到着。立木や横尾山があるのでフル全周とはいかないまでも、中央の岩から絶景を見回せる。また、頂上のエリアは広くかつ巨岩が散在している。
愛宕山、ホームポンポン山、大阪湾などを堪能し、隣の横尾山785mへ。
ここから北西方面の景色だけが広がる。身軽なトレイルランナーに、観測所の立つ深山(みやま)は標高790mで北摂山系最高峰と教わる。

急斜面を下り、岩群から鉄塔横に出る。頂上広場は知らぬ間に通り過ぎ、一休み峠から水辺の広場に下る。川を渡り林道に出ると脇にはエボシ岩。不動明王が刻まれている。起点に戻りトラックアウト。

剣尾山頂は、メジャーな山にも関わらず、個々のスペースが確保可能で、昼寝している人やカップルさんなどが独自のプライベート空間を楽しんでいます。
片道40kmの自転車アクセス。行きはともかく、帰りは身体の悲鳴が聞こえきました。
次の隣山遠征先も決まりました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間38分
  • 活動距離活動距離6.52km
  • 高低差高低差471m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り695m / 689m
  • スタート11:16
  • 25分
  • 行者山11:41 - 11:51 (10分)
  • 39分
  • 剣尾山12:30 - 13:14 (44分)
  • 1時間40分
  • ゴール14:54
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン