YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

黒岳に~ い・く・わ・よ!(1・9・8・4)(;^_^A アセアセ・・・

ハートさまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:1年前、旅の途中で立ち寄った富士山、新7合で挫折・・・。今年こそはと5月より始めました。でも北海道の山も素敵ですね。はまっちゃいました。(笑)
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2015/09/21(月) 16:39

 更新

黒岳に~ い・く・わ・よ!(1・9・8・4)(;^_^A アセアセ・・・

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 05:59

2015/09/21(月) 16:34

アクセス:294人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,088m / 累積標高下り 3,590m
活動時間10:35
活動距離35.83km
高低差1,434m
カロリー4776kcal

写真

動画

道具リスト

文章

バイク仲間に連れられて、今日は憧れの大雪山系へ。
アプローチは深夜2時半に札幌を出発し、5時10分に黒岳ロープウェイ乗り場に到着。
駐車場には多くの車が・・・。しかし意外と待合所は空いている。ラッキー!
しかし自分たちが並んだあと数分後には建物の外まで並ぶ混雑に・・・。
ほんの少しのタイミングでした。ロープウェイの後はリフトに乗継ぎ。シルバーウィークで混んでいるからか始発も20分早く運航していました。ありがたいことです。
最初に黒岳。登り切った時に開ける大雪の雄大な景観は晴天ということもあり感動的でした。
登山の醍醐味ですね。次に北海岳へ。風がややあり(普段に比べたら無いほうだと友人は言ってましたが・・・)寒く感じました。登山初心者の私にはこういう温度変化への対応が難しいです。次にナキウサギを探しながら白雲岳へ。チーチーの鳴き声がする度に足を止めその場所を凝視するも、いっこうに姿を見せず。白雲岳の山頂もその名の通り白いガスに包まれてしまいました。(泣) 晴れ間をあきらめて失意のまま、白雲岳を下山。・・・とその時、一緒に登っていた仲間が「あそこにいる!」 「・・・え、どこどこ?」  見渡すとはるか向こうに動く物体。「いた~!!」 とうとう感動に御対面です。自分の超広角のカメラでは無理と知りつつとりあえずシャッターを切る。家のパソコンで拡大するも単なる「モザイクの塊」
こういう時、超望遠を持っていけばと悔いが残りますが、今回は生ナキウサギを見れたということで良しとし、撮影はまた次回のお楽しみ。バスの時間を気にしつつ、続いて小泉岳を経由して赤岳へ。赤岳から出発の黒岳の方を見ると「こんなに歩いたんだなぁ・・・。」と感心してしまいます。さあいよいよ紅葉のクライマックスである銀泉台へ。五時のバスで帰ろうとしていましたが、4時30分が最終と聞いて焦り・・・。でも紅葉はじっくり楽しむことができました。快晴とまではいかなくても道中雨に当たらなくて幸いでした。帰りの旭川までは雷雨でしたから・・・。緊張して眠気も吹っ飛んでしまいました。これも山の神ががんばったご褒美に、無事に帰宅できるための励ましだと前向きに解釈しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン