YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

和賀山塊 羽後朝日岳

嶋脇光男さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に単独を好みます。山はやはり、冬場が一番登り応えがありますね。
    登るしかないじゃない!
    新ブログ
    http://simawaki.wordpress.com
  • 活動エリア:岩手, 青森, 秋田
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:青森
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

和賀山塊・和賀岳

2015/09/21(月) 17:18

 更新

和賀山塊 羽後朝日岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 09:27

2015/09/21(月) 16:41

アクセス:209人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 665m / 累積標高下り 1,206m
活動時間7:14
活動距離5.91km
高低差1,054m
カロリー3160kcal

写真

動画

道具リスト

文章

4月以来の久しぶりの山行。挑むは和賀山塊で第二の標高[羽後朝日岳]。僕の中での盟峰だ。一般的な登山道は、なく、沢を登って稜線にでて少しの藪こぎをし山頂を踏むことができる。今回は、部名垂沢から、地元の倉田ガイドを頼んでの山行とした。 登山時間は休養を入れて9時間弱、ロ-プはついているが大小3つほどの滝をまいたり、浮き石多数、落石もあり初心者や軽い気持ちでの入山は難しく思われる。 目標は単独踏破なので、ニッコウキスゲの盛んな七月中旬にもう一度訪れたい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン