YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久住山へ立ちました

のぶよしさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:のぶさんが他所におられたので変更しました。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/09/23(水) 15:27

 更新

久住山へ立ちました

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 09:04

2015/09/21(月) 15:34

アクセス:114人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 685m / 累積標高下り 784m
活動時間6:30
活動距離9.03km
高低差555m

写真

動画

道具リスト

文章

夜中の午前1時過ぎ長者原駐車場に到着、暗めで7割詰んでいたようです。車中泊、やっぱり4時過ぎに目が覚めた、うとうとして、すこし明るくなって外へ、となりに車が止まった、トイレに水が出ないとの事、困ったな❗️早めにムリヤリ済ませた。後に係りの人がバケツで流していたとか、その後水は流れていた。8時40分発牧ノ戸峠行きまでゆっくり準備してバスへ満員でした。着いたら、車も人も多い多い。コンクリートの登りはきつい!やっと星生山への分かれで一服、遠くに阿蘇の噴煙!ここから、岩の多い登山道 頂上まで多くの人の珠づ繋ぎ、頂上に到着してすぐにガスが出てあ!と言うまに真っ白。
尾根伝いに久住山へ、途中すごい岩場を通過、おまけは迷って崖の上に立ってしまった。中岳への分かれにリュックをデポしてペットボトル1本持って久住山へ、ここも人人❗️山頂で正月用と思って撮ってもらい、すぐ下山。リュックを担ぐとなんと重いこと?中岳から坊ガツルへはムリと聴き、往復するには時間が私の足では足りない、久住分かれへ帰り坊ガツルへ、急な坂を下りて重いのに持ってきたビールを飲みました。法華院温泉までかなりの時間がかかり、結果はあきらめて良かった。テントを張り始めると隣の人が見るに見かねてご指導を!ありがたい!
さっそく温泉へ500円は安くない3→4人湯舟の周りで入れず順番待ち、帰りにビールを買って隣の人に、だがアルコールは飲まないとの事、一人宴会 持ってきた焼酎も全てひとりで飲みました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン