YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

甲武信ヶ岳(百名山6座目 初テント泊)

すずこまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:丹沢の三角点踏破を目指してます。
    (「すすぱぱ」改め「すずこま」です。。。)
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

甲武信ヶ岳

2015/09/23(水) 12:45

 更新

甲武信ヶ岳(百名山6座目 初テント泊)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 13:52

2015/09/22(火) 15:38

アクセス:219人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,717m / 累積標高下り 1,716m
活動時間25:46
活動距離15.80km
高低差1,024m
カロリー12837kcal

写真

動画

道具リスト

文章

師匠よりテントをお借りして来月赤岳にてテント泊山行を予定しており、シルバーウィーク中に予行練習しようと思っていた時、先輩が甲武信ヶ岳に小屋泊で行く言うことで同行させて頂き、私はテント泊(お初)をしました。晴天の中の大満足の山行になりました。

今回山行では、1)テント、寝袋等を背負って歩けるか、2)スムーズにテントの設営・撤収ができるか、を検証することが目的でした。

1点目については、通常の小屋泊山行より約3kg程度の重量アップでしたが問題無く歩けました(たかが3kg、されど3kgです。長時間の山行では大きな差になると思ってます)。

2点目についても設営は全く問題無く数分で完了しました。設営時に思ったのは場所を何処にすると良いかでした。夜に、にわか雨の予報があったので雨が降っても大丈夫なように木の下に設営しました(雨は降りませんでしたが今考えると雷雨の時、木の側は危ないかな)。撤収については、結露が思った以上に発生し片付けに少し時間がかかりました。また小屋泊の先輩方は6時には出発する予定だったので、それまでに身支度を済ませる必要があり、日が出る前の真っ暗な中で朝食をとる必要がありました。5時前にはうっすらと明るくなると思ってたら思ったより暗かったのが誤算でした(ちなみ日の出は5:26予定)。もう少し段取りをよくするための経験と勉強が必要と感じました。

甲武信ヶ岳は、毛木平駐車場から十文字小屋(テン泊)〜三宝山〜甲武信ヶ岳〜千曲源流〜毛木平駐車場の周回コースで歩きましたが、なかなか楽しコースでした。三宝山までに3ヶ所程クサリ場もあり適度な緊張感で歩けます。また快晴だったので甲武信ヶ岳山頂では、瑞牆山、金峰山も見え最高の景色でした。紅葉シーズンは、もっと綺麗だと思いました。またコース全体が苔の緑一色で千曲川沿いでは川の流れる音を聞きながらのトレッキングでとても癒されます(後半は、ちょっと単調になりますが。。。)。今回は、甲武信ヶ岳の旬な時期では無かった為かあまり人がおらず静かな山行でした。

最後に十文字小屋は、灯りは灯油ランプで、すごく雰囲気の良い小屋でした。テン場も私一人で貸切状態でした。トイレも新しく超キレイでした(しかも洋式)。宿泊された方とも話しが盛り上がりとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン