YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八ヶ岳主峰縦走2日目

うだきちさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:自然の偉大さに感謝!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/09/22(火) 11:40

 更新
長野, 山梨

八ヶ岳主峰縦走2日目

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 06:21

2015/09/22(火) 11:40

アクセス:203人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間19分
  • 活動距離活動距離10.03km
  • 高低差高低差1,180m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り432m / 1,469m
  • スタート06:21
  • -
  • 赤岳天望荘06:21 - 06:23 (2分)
  • 41分
  • 横岳07:04 - 07:10 (6分)
  • 1時間9分
  • 硫黄岳08:19 - 08:28 (9分)
  • 2時間49分
  • 美濃戸山荘11:17 - 11:23 (6分)
  • 2分
  • 赤岳山荘11:25 - 11:40 (15分)
  • -
  • ゴール11:40
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

夜明け前に朝食を済ませ、コーヒーを飲みながら御来光を待ちます。外は気温5度。突風が吹きすさぶ中、ダウンがないとじっとしていられないほどです。下界ではつい先日まで猛暑だったのが嘘のような別世界です。
いよいよ太陽が顔を出そうかというこの瞬間は、ここ山の上でしか感じられない、自分の足で登ってきた者にしか味わえない、特別なものがありますね。
今日は、横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉〜美濃戸へと向かいます。眼下には雲海が広がり、さえぎるものが何もない晴天に恵まれ、富士山も顔を出す中、テンションMAXで最高の天空尾根歩きです。硫黄岳を過ぎる頃には、今回の山行も残りわずかとなり、名残惜しい気持ちで美濃戸への下山道へと進みました。終始晴天の下での山歩きとなり、今までで一番の山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン