YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鷹ノ巣山

kaikunGさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の山を中心に、のんびりと楽しんでいます。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

英彦山

2015/09/22(火) 23:03

 更新

鷹ノ巣山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 08:57

2015/09/22(火) 12:10

アクセス:263人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 394m / 累積標高下り 394m
活動時間3:13
活動距離3.42km
高低差209m
カロリー1799kcal

写真

動画

道具リスト

文章

連休中の山登りも今日までということで、故郷の英彦山系へ。
子どもの頃「英彦山の横に猫の頭が見える」と言っていた鷹ノ巣山。
三ノ岳までの折り返しで距離、高低差はあまりないが中身はすさまじく、急峻な登り下り、岩場と切り立った尾根の連続で、全く楽しい山である。
今日は晴天を期待していたが、晴れたり曇ったり、かすんで遠望はきかず残念だった。
英彦山も良いが、紅葉の時期にまた訪れたい。

この山では、登る下るの行動と、景色を眺める写真を撮るなどはきっちり分けて行動しないと、尾根や岩場から足を踏み外して転落になりかねないので十分に注意してください。
二ノ岳を下って三ノ岳を望む尾根の先端はちょっとした登りになりますが、行き止まりで手がかりも少ないので登らない方が無難だと思います。
最後の三ノ岳の急峻な岩場は、油断をせずに慎重に登ってください。下りの方が怖いかもです。
巻道で下山する場合、一ノ岳の下あたりで杉の植林帯に入りますが、杉の落葉で踏み跡が不明確になり、一ノ岳への登山道と合流する手前は右に登り返しになります。間違えてまっすぐ下ってしまわないように注意してください。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン