YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八ヶ岳主脈縦走2DAYS【DAY2】(横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉〜美濃戸口)

まこっちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ふとしたきっかけで、2015年2月から山に目覚めました。
    登った中で好きな山ベスト5は、燕岳、赤岳、北岳、谷川岳、男体山。来年の目標は甲斐駒ヶ岳、奥穂高岳、槍ヶ岳。テント泊の準備も検討中。
    ランニングも好きで、いつかフラマラソンに挑戦したいと思います。
    気軽にまこっちゃんと呼んでください。
  • 活動エリア:埼玉, 長野, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:埼玉
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/11/25(金) 07:59

 更新

八ヶ岳主脈縦走2DAYS【DAY2】(横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉〜美濃戸口)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 07:18

2015/09/22(火) 12:31

アクセス:642人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 260m / 累積標高下り 1,575m
活動時間5:13
活動距離12.01km
高低差1,344m
カロリー2799kcal

写真

動画

道具リスト

文章

(1日目の活動日記はコチラ↓)
https://yamap.co.jp/app/activity/156083

朝4時に起き、5時から朝食を急いで済ませ5赤岳展望荘の外に出て待機し、5:25頃から素晴らしい御来光をしばし鑑賞。
富士山、雲取山に続いて3連続御来光を拝むこが出来ました!

その後支度をして6時半には横岳へ向けて出発しました。天気も良く、景色も素晴らしく、高揚感から歩き出してから45分後にYAMAPを起動していないことに気づき慌てて起動(^^;; 初めてやっちゃいました。。

気を取り直して、横岳から硫黄岳への八ヶ岳の主脈を縦走しました。特に横岳は切れ落ちている箇所も多く、慎重に3点支持を守り通過しました。硫黄岳は山頂がめちゃくちゃ広く、山頂から横岳、赤岳、中岳阿弥陀岳がバッチリ見えるので、まったりするのにオススメです。SW期間で帰りの大渋滞に巻き込まれたくなかったので、硫黄岳からは一気に高速で赤岳鉱泉経由で下りてきました。

山荘で山談義した方の話では、北八ツもすごく良く、特に天狗岳や星とか観るなら高見石山とかもオススメとのことで、来年は北八ツにも登りたくなりました。また別の人は、今回3泊4日で行者小屋泊→赤岳展望荘泊→赤岳鉱泉泊→と小屋泊をハシゴされるとのことで、なんとも羨ましさを感じました。他にも神奈川から来た女子2人組は、美濃戸から登り中岳経由で来て、地蔵尾根経由で下りられました。

今回思ったのは、ソロで山小屋に泊まると色んな人と話すことが多いことに気づきました^ ^ 皆、山の話になるといい顔して話すんですね♪それと八ヶ岳に登って、水が豊富であること、山荘が多くしかもオシャレでキレイ、それぞれの山々に個性があり山容がカッコイイと思いました。また、一眼レフも欲しくなりました‼︎雲取山で星空がiPhoneでは全然映らないことに気づき、更に八ヶ岳に来て初めてキレイな写真を残したいなと感じ始めました。あと、テン泊もいいなぁと♪色々欲が出てきました…。これからの出費がヤバそうです(汗)

山登りする前まで、八ヶ岳という名前は知ってましたが、主峰の赤岳でさえ知りませんでした。今ではすっかり大好きなお山です。また来年も絶対リピートします!

◼︎所要時間
6時間00分(内休憩トータル75分)
◼︎詳細時間
06:30 赤岳展望荘出発
08:10 横岳
09:15 硫黄岳(休憩)
09:50 出発
10:45 赤岳鉱泉(ランチ休憩)
11:05 出発
12:00 美濃戸
12:30 美濃戸口

八ヶ岳(横岳〜硫黄岳) 《標高2,829m》 ※2日目
体力度 ★★★☆☆
難易度 ★★★★☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン