YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

世界遺産の山、羅臼岳

ねこ1号さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歴は20数年。
    以前は高山中心でしたが、最近はアクセスのいい低山でのトレイルランニング、スピードトレッキングにはまってます。
    とはいえ陸上、長距離経験は皆無、しかも大柄な体でどう考えてもトレラン向きではないのですが…頑張ってます。
    レースにはあまり興味はなく、どちらかというと登山よりの考えです。

    コンセプトは、
    早く登って早く降りれば、温泉入って美味いもん食べて夕方には帰れる!

    猿投山、明神山、宇連山、鈴鹿山脈あたりによく出没します。
    夏場は八ヶ岳、南アがメインになります。


    毎年GWは西表島へ遊びに行きます。
    西表島は…山です。
    ジャングルトレッキングは西表島ならではの楽しみです。全身で西表島の自然を感じられます。
    ガイドは、カラカラさんにお世話になってます。
    http://www.iriomotekarakara.com/
    豊富な知識で西表島の遊びをサポートしてくれます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

羅臼岳・硫黄山(知床)・羅臼湖

2015/09/22(火) 12:52

 更新

世界遺産の山、羅臼岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 07:42

2015/09/22(火) 11:42

アクセス:373人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,221m / 累積標高下り 3,222m
活動時間4:00
活動距離14.26km
高低差1,403m
カロリー2427kcal

写真

動画

道具リスト

文章

シルバーウィークのメインイベント、羅臼岳登山。
実は大失態をやらかした。

21日に登山、22日にカヤックツアーのはずが、実はカヤックを21日に予約してあったことが前日に発覚。
しかも嫁さんの知床観光船の予約も22日と発覚。二人とも日程を勘違いしてたのですわ。

そのせいで、22日となった登山。山頂からの眺めは見れなかった…けど、そのおかげで21日となった知床五湖めぐりは絶好の好天に恵まれ、湖面に映る知床連山が素晴らしくきれいだった。よかったのか悪かったのか…?

このコース、標高差1,400m、距離は往復14km。
時間がかかる事をのぞけば特に危険な場所もありません。もちろん、全域に熊の危険があるのは別の話。
ルートは登り始めからしばらく展望のない樹林帯。全体的になだらかな感じです。いい感じに駆け足で登れるくらい、かな。
途中、オホーツク展望って看板がありますが、その少し先の方が展望よかったぞ。
極楽平というところまでくると、しばらく平坦なトレイルが続きます。
熊笹や低い木もあるのでそんなにハイペースというわけにはいきませんが、そこそこ走れる区間です。
平坦なルートが終わると急に斜度があがり、岩も出てきますが、そこをのっこせば羅臼平。このあたりが丁度紅葉ベルトで綺麗でした。晴れてたら…というのはやめよう。
羅臼平からはしばらく緩い斜度の登りですが、急に大岩ごろごろの岩稜帯になります。ここまできたら山頂は後少し、なんですが、岩がおおきく、なかなか進めません。多少渋滞もおきます。
ここへきてガスが濃くなり、風も強く冷たくなり…ウィンドブレーカーとグローブの出番。ちょいとてこずってやっと着いた山頂…なんも見えん。しかも突風も吹いてヤバい。皆岩陰に身を潜めて休憩してました。
とりあえず証拠写真だけとって早急に下山しよう。
大岩ごろごろは下りもてこずる。
登りの時は晴れてた羅臼平もガスの中。しかも超寒い。
こりゃもう一刻でも早く下山して、温泉入るしかないでしょ!
羅臼平からはノンストップでダウンヒル。
距離は案外長かったものの、危険箇所もなくいいペースで走り降りれました。
下山後、目指すは三段の湯!
癒されますね~心も体も。
で、登山中一回も動物見なかったのですが(あ、ヘビはいた)、入浴中に鹿が!
慌てて写真撮りに行こうにも、途中から若いカップル入ってきてるし、カメラ持って素っ裸で追いかけるのもなぁ…と思ったら、その女性がやってましたわ(笑)
展望はなかったものの、世界遺産、知床の山を登れたのはとても感慨深いものがありました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン