YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白老コース【ホロホロ山〜徳舜瞥山】

チトさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年7月、近所の円山に登ったのが思いのほか楽しくてボチボチ続けています。
    ただし高所恐怖症につき無理はしません。安全第一をモットーに少しづつ行動範囲を広げようと思っています( ゚Д゚)ゞ
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

徳舜瞥山・ホロホロ山

2015/09/22(火) 20:22

 更新

白老コース【ホロホロ山〜徳舜瞥山】

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 07:54

2015/09/22(火) 12:35

アクセス:299人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 958m / 累積標高下り 950m
活動時間4:41
活動距離7.31km
高低差701m

写真

動画

道具リスト

文章

一昨日はガスで何も見えなかった徳舜瞥山頂、今日の北海道は高気圧の中、天気が良いのは間違いないので早めのリベンジ!

今日はホロホロ山側から登ることに。しかし、登山口への林道を見逃してしばらく直進してしまう。せっかくなのでトイレを済ませて来た道を戻る。…あ、あった!しかし、この林道が大きめの砂利でスピードを出すのが躊躇われる。ノロノロ運転だと登山口まで20分ほどかかってしまいます。

見込んだ通りの晴天!気分良く登ることができます。沢を横断したり、ロープ場があったりと楽しく頂上を目指していたが、通称「ヌペルーラン」辺りが結構キツい。通称「涙坂」ですもんね。なんやかんやで2時間弱でホロホロ山頂に到着。すぐに今日の目的地徳舜瞥山を目指す、結構近いです。

徳舜瞥山頂で一昨日叶わなかったオニギリを食す。旨い。ひとつだけ残念なのは羊蹄の方角が雲で覆われており、その姿を見ることができなかったことか。

下山中、道は乾いておりこの間のようにすっ転ぶことはありませんでした。
登山道が乾いていれば徳舜瞥側から登った方が楽チンかもしれません。札幌からは近いですし、登山口まで舗装されていますからね。

ともあれリベンジは大成功!楽しい1日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン