YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

怒濤のSW もう一つのメインは黒部五郎岳へ*\(^o^)/*

あずこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫婦で楽しめる趣味をと思い 軽い気持ちでハイキングでもと 登り始めたら いつしかテント担いで歩いております(笑)
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/09/27(日) 15:14

 更新

怒濤のSW もう一つのメインは黒部五郎岳へ*\(^o^)/*

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 05:13

2015/09/21(月) 15:09

アクセス:442人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,341m / 累積標高下り 1,636m
活動時間9:56
活動距離15.71km
高低差550m
カロリー4141kcal

写真

動画

道具リスト

文章

怒濤のSW 3日目は 黒部五郎を登って再び薬師峠のテント場へ戻ります
今日も中々の行程で 歩けるのか?私´д` ;

朝のトイレ渋滞を何とかクリアして黒部五郎岳へ向けて出発したのが朝5時過ぎ あれが無ければあと30分早く出発できたかも(;^_^A
三俣蓮華岳は巻いて まずは黒部五郎小屋を目指します ここはなだらかに標高を上げていきますが 小屋の手前からゲキ下り(^^;;

小屋に出た途端 あずこさ〜んと呼ぶ声が*'(*゚▽゚*) こっこさんとたかちゃんです 一足先に小屋に着いておられました ここでしばしお話ししたり 写真を撮ったりで 少しゆっくりめの休憩の後、こっこさん達から少し遅れて黒部五郎のカールへ

キレイなすり鉢状のカールも紅葉が始まって 美しい景色を見せてくれました(≧∇≦)
肩に上がる少し前からガスが湧いてきてしまい 山頂に立つ頃には 辺りは白くなっちゃいましたが それまでに鮮やかな景色を見れていたので ガッカリ感は無く、潔く先を急ぎます(^^;;

ここからコースタイム4時間40分の道のり、ただし小屋泊まり装備ならの話 (;^_^A 重たいテン泊装備の私達はもっとかかってしまうと思い、少しペースを上げないと またテント場難民になってしまう💦

薬師峠まではいくつかのピークを越えなくてはいけないので 中々ハードな縦走路です(-。-;
登っては下りてを繰り返して テン場に着いた時は やっぱりクタクタのボロボロ_| ̄|○
しかし、今日まで疲れすぎてビールも飲めなかったけど 今日飲まないといつ飲むの?って相方が両手にビール持ってテントへ(^^)
一本ずつ飲んで 御飯食べたら即、寝落ち(笑) 明日はどうする⁉️

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン