YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初北アルプス 前穂高 岳沢小屋から重太郎新道ピストン+上高地~東京へ

ふーおいちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:週一で楽しんでいます
    YAMAPのおかけで活動と仲間の幅が広がり
    とても楽しいお山人生をいただいています
    日曜日が 主な活動日で、小雨程度は 無理の無い登山に切り替えたり クロスバイクでの
    走行を楽しんでいます
    プロフィールの顔にピンと来たら気軽に声をかけてください 毎月第4日曜日は、サークル登山に参加してます

    記録の投稿は、自身のアルバム感覚で掲載しています
    ほとんど詳細なレポートは ございません
    ご理解下さい
    更新日2016/7/13
  • 活動エリア:福岡, 広島, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1947
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/25(金) 08:30

 更新

初北アルプス 前穂高 岳沢小屋から重太郎新道ピストン+上高地~東京へ

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 05:55

2015/09/22(火) 15:46

アクセス:721人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,094m / 累積標高下り 1,758m
活動時間9:51
活動距離6.88km
高低差1,588m
カロリー3872kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2日目5:15~朝食
冷え込んだ山小屋のテラスで身支度体温調節の衣類を重ね着 
秋用のスタイルに冬をはおり 持参してきたサブザックを準備
最後にレインで準備完了です
当初の計画で選択した重太郎新道から前穂高
とても厳しいルート 北アルプス初めての私たちには 無理ではと悩みましたが
事故の原因を調査した結果 全てが個人の不注意によるもの
行ってみて天候が悪けりゃ 撤退じゃと軽ーくスルー

数週間前から天候の調査を毎日々 
10日前の予報では雨模様 勇気ある撤退で山小屋周辺と上高地散策
で帰ろう と決め込んでました

鍛錬に宝満山を登り 三回目には 
こっこさんが一緒に参加していただいて
貴重なご指導をいただき さらに重太郎新道の
怖さを認識 必ず無事に下山しなきゃと決意

とうとう挑戦の朝を迎えて出発のミーティング
「すごい大変なルートだから何時でも引き返すよ」
「山頂まで行けば その分危険で長い下山が待ってる」
ぼちぼち 歩幅小さく 意地を張らない 撮影は座り込んで
そして生きて帰ろう

ずいぶん過酷な言葉を並べて安全意識を向上しました
30分ほど歩行して 相棒が吐き気がすると告知
高山のせいかな ミーティングの脅しのせいかな
でも止まる気配はなく 「ゆっくりだよ」
「早すぎるよ」と励ましながら ぼちぼち
気温が低く汗をかかない程度の歩行とよじ登り
最初の二連梯子に到着 怖がることもなく
取り付く相棒に驚いたが アスレチック的な
ことが大好きな性格スイスイと登っていく
やるじゃん やるじゃん
幸い私は、息苦しさもなく足腰もまだ大丈夫
振り返ると最高の景色が後押しをしてくれる

なんとか山頂までは行けるなと感じたが大変な
下りを克服できるか 不安も増してきます
カモシカの立場で体温調整 レインと冬着を脱ぎ
スリーシーズン仕様気温は低めだが日差しが強烈
9:50紀美子平に到着 出会ったソロの山ガールに
YAMAPを営業 「素敵なソフトですね使います」
と感謝されました また今日も良いことしちゃった
10:30 山頂2.3歩手前で相棒を待ちゴールもちろん
私は、一歩遅れで
10:50 下山開始 紀美子平で昼食 奥穂高→穂高山荘へ向かう
    ソロガールとアドレス交換をしてお別れ
11:10 下山開始 離合待合を度々行いやっとの下山
13:40 岳沢テント場を横切り小屋に到着
    二人でお山を見上げ感謝の一礼 「無事生還ありがとうございました」
13:50 メインザックを背負って(約7kg)いざ上高地へ
15:50 河童橋到着 記念撮影とお土産 そしてソフトクリーム「私」ビール「としちゃん」
河童橋から100mで さわんど駐車場行きの最後尾の看板驚異的な混雑 

私たちの新島々息もバス増大6台順番では17:25発
案の定東京着は11:20 食事を済ませて知人宅に到着は24:20お疲れさんでした

翌日は、成田空港着待えに観光 選んだのは葛飾柴又帝釈天詣り

大変な山行でしたが 素晴らしい天気に恵まれいろんな人と振れあい
雄大な天空と厳しい登りと険しい下りに美しい景観 最高の山行を無事
終えたことに感謝します

そして色々とご指導や励ましをいただいたYAMAPメンバーの皆さん
ありがとうございました

1日目です
https://yamap.co.jp/sp/activity/156321

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン