YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

涸沢テン泊ロングトレイル(1日目)

やまちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:長野県白馬村エコーランドで小さな山小屋を営んでいる山大好き親爺です!!!
    信州周辺の楽しい山の話題をお届けできればと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/22(火) 16:27

 更新

涸沢テン泊ロングトレイル(1日目)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 05:20

2015/09/21(月) 13:02

アクセス:165人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,075m / 累積標高下り 279m
活動時間7:42
活動距離15.45km
高低差808m

写真

動画

道具リスト

文章

シルバーウィークが好天続きで涸沢の紅葉が見頃となるとの情報があったので涸沢までテン泊ロングトレイルに出かけてみました。
普段は一日10kmほどの行程なんですが、涸沢までは片道15kmを超すやや長めのロングトレイルとなります。
好天のシルバーウィークとなると混む事必至だと思い、朝4時に松本市沢渡に到着、ラッキーな事に駐車場に数台の空きがあり駐車して準備をしてバスターミナルへ行くと普段は5時15分始発のところ、特別運行日で1時間早く4時15分のバスに乗る事が出来ました。
およそ30分で上高地へ到着、下ごしらえをして5時に登行開始、河童橋を横目に見ながら平坦な遊歩道を進んでいきます。
40分程で明神へ到着、ここからは登山道となりますが殆ど斜度がなく淡々と距離を稼いでいきます。
更に1時間程で徳沢へ到着、ここで朝食を摂る事にしました。
朝食をシッカリとお腹に収めオシャレな山小屋の脇を出発、梓川のほとりを1時間ほど歩き進めば横尾に到着しました。
ここまでなんと約10kmで高低差は100m程度とまさに超長いお散歩コースといった感じでした。
横尾から先はようやく登山道らしくなり気持ちよい空気の中を歩き進める事が出来ました。
途中、屏風岩を望む事が出来ましたが、つい最近ロッククライミングを楽しんでいたクライマーが滑落してお亡くなりになったばかりなのでチョッと複雑な気持ちで合掌して先に進んでいきました。
ほどなく進んでいくと本谷橋へ到着、揺れ止めのない吊り橋にスリルを感じながら沢を渡ると河原で多くの方々がこれからの急登に備えて涼を取っていました。
私達も行動食をシッカリ摂り十分に休憩を取っていよいよ急登に挑みます。
今までの長距離の平坦路がボディブローのように効いているのでさほどの急登ではないのですが、結構辛く休みをこまめに入れて登る事7時間半程で無事涸沢へ到着する事が出来ました。
その絶景の素晴らしい事と言ったら今までの疲労が一気に吹っ飛んでしまう程の美しさでした。
テント場の受付をしてテン場へ行くとなんと大ガレのテン場で比較的平坦なサイトを探し、まず石を並べ直し寝やすい状態にした後、テントを設営、荷物を収めると本日のお目当ての....
涸沢ヒュッテビアガーデンへ!!!
マムートの生ビールと名物おでんで乾杯!!!このひと時がやっぱり最高でした。
お隣の千葉から来られたご夫婦と意気投合して山談議に花を咲かせました。
お互いの無事な登行を約束してお開きに....
テントサイトへ戻り、夕食の準備を始めました。
夕食はなんと信州牛のステーキと途中で採ったナラタケのソテー、ステーキ肉は冷凍してウォーターバッグの保冷材代わりにすると夕食の頃には丁度良いくらいに解凍されて良い感じになります。
飲み残しの赤ワインを飲みながらステーキに舌鼓、お腹も満たされテントの中で休む事にしました。
ひと寝入りしてから外へ出てみると満天の星空が広がっていました。
しばらく天体観測を楽しんだ後、最高の1日目を終える事が出来ました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン