YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

おばあちゃんが死んだ 双六、鷲羽、雲の平、祖母岳(ばあだけ)

山犬さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山のあなたの空遠く

    幸(さいわい)住むと人のいふ

    ああ、われひとと尋(と)めゆきて

    涙さしぐみ、かへりきぬ。

    山のあなたのなほ遠く

    幸(さいわい)住むと人のいふ。

            カール ブッセ
  • 活動エリア:その他
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2016/11/17(木) 19:09

 更新

おばあちゃんが死んだ 双六、鷲羽、雲の平、祖母岳(ばあだけ)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 13:14

2015/09/20(日) 13:31

アクセス:143人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 141m / 累積標高下り 107m
活動時間0:17
活動距離852m
高低差61m
カロリー145kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週、おばあちゃんが死んだ。

16年前、おじいちゃんの葬式で、興奮したおばあちゃんが
『おとうちゃん うちも連れてって!』と言って気絶し倒れたときは一瞬『えっ マジで!?』と皆が思った。
気絶から目覚めたおばあちゃんの第一声が『きょう焼き肉にしよか?』だった。
その節操の無さに少し腹が立ったのを今でもよく覚えている。
そらからの16年間、凄まじい生命力を見せたおばあちゃん。
何度も心臓が止まり、しかしそのたびに生き返るおばあちゃん。
生還するたびに『うち死にたない』と言っていたそうで‥。
その生きる事への執着に正直『なんか可愛くないな』とひそかに思ったりした。

自分は仕事の都合で通夜にしか行けず、葬儀にはいけなかった。
その代わりではないけど、今回予定していた山行の中に含まれていた祖父岳(じいだけ)の隣に立つ『祖母岳(ばあだけ)』も加えた。

夜、雲の平のテント場で、祖母岳の上あたりで流れ星が1つ流れていったとき、
『おばあちゃんはもう居ないんだな、 でもやっとおじいちゃんの所へ行けたね』と思ったのも束の間、上へ下へと節操無く飛び乱れる流れ星に少し腹を立てながら、でもやっと本当のお別れができたような気がした。

通夜では、冷たいおばあちゃんに触れても、皆が泣いていても、自分は特別こみ上げてくるものが無かったけど、テントの中でやっとすっきりすることができた。
もちろん、下山後は焼き肉にしようと思いながら。


2015 シルバーウィーク
新ホ高~双六テン泊、双六岳~三俣蓮華~雲の平テン泊⇄祖母岳ピストン、祖父岳~鷲羽岳~双六テン泊、樅沢岳~槍ヶ岳テン泊、新ホ高。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン