YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

一人山歩き 初秋の赤岳

なおさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:山を始めて、一年ちょいの初心者です。
    最近はクライミングの訓練に勤しんでおります。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1984
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/09/22(火) 16:37

 更新

一人山歩き 初秋の赤岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 05:50

2015/09/22(火) 16:36

アクセス:163人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,583m / 累積標高下り 3,063m
活動時間34:46
活動距離29.95km
高低差1,846m
カロリー6367kcal

写真

動画

道具リスト

文章

・工程
9月20日
新宿→茅野(あずさ17号 13:00発-15:14着)

茅野→美濃戸口(アルピコ交通 美濃戸口行 最終15:30発-16:07着 930円?)

八ヶ岳山荘の仮眠室泊(2000円)

21日
美濃戸口→美濃戸→北沢ルート→赤岳鉱泉

赤岳鉱泉にてテン泊(1000円/人 トイレ使用料金込み、お風呂1000円)

22日
赤岳鉱泉→行者小屋→中岳のコル→中岳→赤岳→赤岳頂上山荘→文三郎尾根ルート→行者小屋→南沢ルート→美濃戸→美濃戸口

八ヶ岳山荘にてお風呂(500円※モンベル会員はカード提示で無料)

美濃戸口→茅野(アルピコ交通 茅野駅行 最終16:40発-17:17着 930円?)

茅野→新宿(スーパーあずさ28号 17:28発-19:36着)

・メモ
八ヶ岳山荘の仮眠室は16〜17時に到着すれば寝床の確保は大丈夫だと思います。
私は一番のりでした(^^)
清算は出発する際に、部屋に設置してあるポストに料金を投函。

今回の工程の失敗は、赤岳鉱泉にテン泊したこと´д` ;
次の日の工程を考えると行者小屋にテン泊が良かった・・
帰りの時間を考えて赤岳到着後、南沢ルートで下山するため
テント等フル装備を背負って赤岳に登る羽目に(;^_^A

帰路は美濃戸口15時発の毎日アルペン号を予約してたんですが、復路の美濃戸→美濃戸口までの歩行時間(約1時間)を工程に入れ忘れていたため乗り遅れてしまいました・・

個人的感想ですが、行者小屋から赤岳へ登頂するルートは地蔵尾根、文三郎尾根、中岳のコル経由の三つありますが
中岳のコルを経由して赤岳へ向かうルートが
体力的には他の二つより負担が少ないと思います。
※他の2つは距離は短いですが傾斜がキツいのでフル装備では膝に非常に良くないです!笑

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン