YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大弛峠から金峰山へ

くみざわさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2015/10/14(水) 12:46

 更新

大弛峠から金峰山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 22:45

2015/09/22(火) 22:45

アクセス:73人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間0:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

公共交通利用の日帰りハイカーにとって、行きたくても行けない山がたくさんあります。
その中でも、行けそうで行けない?と思っていた山のひとつが金峰山でした。
今年は長いシルバーウィーク、夏期は大弛峠までバスが出る、前泊すれば行ける!といよいよ決行。

塩山温泉に前泊し、翌日朝一番の7:30発のバスに乗る。
40分程で焼山峠、ここで小型バスに乗り換え30分 大弛峠到着。

わくわくしながら、ヤマップを・・・
やらかしてしまいました。
地図を取得し忘れ、電波は当然入らず、軌跡が取れない!
ですが、とてもキレイな景色を見てきたので画像だけでもアップしたいと思います。

登山開始は 10:00
大弛峠→朝日岳(ここで目指す金峰山と稜線を一望し、歓声があがります)→金峰山
往復コース
大弛峠着は 14:20

朝日岳までは、気持ちの良い稜線歩きで、癒され登山です。
朝日岳から急な下りを経て、アップダウンを繰り返します。
それほど高低差はないと思われ、気付けば目の前が突然広がり、前方に瑞牆山の姿が。
360度の絶景です。
山頂を左手に山々を眺めテンションがあがります。

山頂までは、岩岩岩。
大きな岩が連なり、足場に注意しながら登っていきます。
数か所、すき間が大きな箇所があり小さなお子さんは足が届かず苦労していました。
一等三角地点では、人一人が通れる位の幅しかないので
そこでは、順番に後ろの人が前の人の写真撮影をする・・・的な流れに自然となっていました(笑)

狭い、撮影場を抜けると、その先に五丈岩が目前です。
本当に不思議な光景です。
こんな大きな岩が・・・
裏に回ってみると、一枚岩である事がよくわかります。

青い空と空にそびえるように立つ五丈岩。
360度の景色。
これて良かった。山登りしてて良かった。
と思える登山でした。

帰りは、来た道を戻ります。
14:50発のバスに乗り、花かげの湯に寄り帰路
花かげ湯にある、お食事処「はくさい」はデカ盛天丼が有名らしいです。
ものすごい大きさです。
食べられる方はどうぞチャレンジしてください。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン