YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

星を見に来たら牛に囲まれた

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

徳島市

2015/09/24(木) 19:45

 更新

星を見に来たら牛に囲まれた

公開

活動情報

活動時期

2015/09/23(水) 05:56

2015/09/23(水) 06:58

アクセス:418人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 128m / 累積標高下り 136m
活動時間1:02
活動距離2.39km
高低差114m
カロリー314kcal

写真

動画

道具リスト

文章

連休終盤、今回の山行で成し得なかった「夕暮れ」と「天の川」を見るために
大川原高原へとでかけました。

ここ大川原高原は、広大な風力発電所が目印のファミリーで楽しめるようにアクセスも容易。
春~秋まで牛さんを放牧しているので牛さんとも触れ合えるハートフルな高原です。

夕方5時前に現地到着。
今日も車中泊。夕食まで時間があるので散歩に出かけました。

ほんの少し歩くと、牧場へ到着。
牛さん一杯。夢いっぱい。

で、少し周回してもと来た道へ戻ると、車道にたくさんの牛が…牛が…
リアル牛歩戦術で行手を遮られる。しかも時折ガン見されてお互いに見つめ合う。

だるまさん遊び。めっちゃシュール。

風車そばの草原に歩いて行ったのですかさず駐車場付近へ戻る。

と、すぐ後ろで「んも~」って鳴き声がした。振り返ると、車道を塞ぐ「柵」の脇をくぐって
ぞくぞくと牛がこっちへと来てるではないか!

うわ~シュールな光景。

それから半時もしないうちに駐車場へ雪崩れ込む牛の群れ。

車を取り囲む牛達に心臓ドッキドキでした。赤い服着てたらどうなってたんだろ?
放牧牛は襲ってこないのかなあ。

牛の群れがいなくなってすぐ日が暮れた。
徳島市街の夜景をしばし堪能。

さて、星空を眺めよう。が、急に曇ってきて強風。
星どころじゃない!
夕食を作ろうと火を起こすも寒くて、風が強くて湯が出来ない!終わった…

かろうじて出来た料理は「宇宙食」。栄養補充してるようで悲しかったなぁ。

それから就寝しようにも、風車の音と、車を揺さぶる強風で眠れない。
しかも、翌朝2時くらいまで夜景を見ようと数台のクルマが登って来るものだからそのたび目が覚める。

クタクタに疲れ果て、気が付くと朝の5時半。飛び起きて、せめて朝焼けでもと撮影開始。

撮影を終えると、近くにある一等三角点のピーク「旭ヶ丸」へハイキング登山。ちなみに四国百名山です。

それから駐車場へ戻り、片付けをして下山。下山後は「神山道の駅」でアイスを食べて、自宅への土産を買って帰りました。

最終日はとにかく疲れました。しかし楽しい休日でした。ありがとうございました(^^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン