YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

朝散歩・長良川展望台へ35年以上前の帆布ザックでスベアを持って。。

山川遊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:還暦過ぎたじじいです。遥か昔は「雪よ岩よ」の時期もありました。40年のブランクを経て、5年前に同世代の友人と雪山カムバックしましたが、その友人が山が出来なくなって。自身は2015年末に関節リュウマチになりイテテです。いっそ、ユルユルで行こうと思い、装備の軽量化とユルユルテン泊で山を遊ぼうと思う。「ユルユルテン泊」とは若者が日帰りするルートを1泊して、より長い時間山を楽しもう、という贅沢です。
    夏は西洋毛ばり(フライフィッシング)もね。
    FB:https://www.facebook.com/motoetsu.kobayashi
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:長野
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

金華山(岐阜)・鷹巣山・洞山

2015/09/23(水) 10:04

 更新

朝散歩・長良川展望台へ35年以上前の帆布ザックでスベアを持って。。

公開

活動情報

活動時期

2015/09/23(水) 05:21

2015/09/23(水) 07:56

アクセス:383人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 422m / 累積標高下り 429m
活動時間2:35
活動距離4.67km
高低差213m
カロリー488kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先日から35年前の帆布ザックをレストアしていた。
昔のザックは100%帆布(キャンパス)だったけど、今は99%ナイロン。

革がひび割れて黒くなりちぎれそうな場所があり、背負いベルトのフェルトが腐って。。
ようやく80%くらい完成したので、試しに使ってみた。

長良川展望台はいい場所なので、帆布ザックにお気に入りのオプチマス・スベア123を入れて朝散歩。
低山の徘徊なら帆布ザックは十分に使えそう。
レストアの為に工具やら材料で1万円近く使ってしまった。
改良点も見つけた。

松尾池から長良川展望台は標識もあり、問題ないが、古津方面の下りから松尾池へ戻る場合は要注意。
何回も来ているが、今日もロストして古津へ下り掛けた。
標識は全く無い。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン