YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

私の山旅③ 黒部五郎岳

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/09/25(金) 21:55

 更新

私の山旅③ 黒部五郎岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 05:11

2015/09/21(月) 14:54

アクセス:613人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,741m / 累積標高下り 3,783m
活動時間9:43
活動距離17.84km
高低差540m
カロリー3618kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日はあずこさん夫婦も黒部五郎岳までは同じコースなので、どこかで会うだろうと思い出発(^^)

三俣蓮華岳の巻き道を行き段々明るくなってくる!開けた尾根に出ると、ちょうど鷲羽岳の方から朝日が❗
今回の山旅で初めての山での御来光でした。チングルマの草紅葉も負けずに真っ赤に染まる。これだから山はやめられない(*´-`)

ハイマツのジャングルジムのような根っこの道を行ったり、黒部五郎小舎までは激下り(;゜∇゜)と、言うことは帰りは急登の激登りじゃん!ガーンとショックを受けながら黒部五郎小舎に到着。
休憩してるとあずこさんもやって来た。一緒に写真を撮り合って、ここで私達は先に失礼(^^)

黒部五郎岳はカールが有名。先ずは岩ゴロゴロの五郎の由来のゴーロのカールルートで行きます。五郎の肩迄はジグザグのガレ場を登って行きます。
時々先行者の「ラーク」の声と共にガラガラと小石が落ちて、上を気にしながら進みます。
五郎の肩からは、あっという間に山頂へ。ここから見た薬師岳の美しい事。すっかり一目惚れしてしまいました(*´-`)
来年は薬師岳に行くよ~(〃ω〃)待っててね🎵

ここまで良かった天気もガスが出始めましたが、帰りは稜線ルートで下ります。
このルートがまた楽しいルート!人も少なく、岩ゴロゴロでカールを眺めながらの岩をよじ登ったかと思えば、広いお花畑に出たりの飽きないルートでした。
雪渓の上の岩場をトラバースしていると「グウェ、グウェ」っと雷鳥の鳴き声が!姿を探すも見つけられませんでした(TT)

下山して隣のテントの人に話したら、彼はカールルートの雪渓で鳴き声を聞いたとか。同じ雷鳥だよね!と姿は見えなくても話に盛り上がりました。

お昼前に黒部五郎小舎について、お昼ご飯を食べようと小屋に行くと、食事は全て終了(;゜∇゜)
あるのはホットカルピスのみ。仕方ないので行動食のあんパンとアルファ米のお赤飯でチャージ。
激登りを越えて、途中の雪渓でソロの女性に道を聞かれた。
烏帽子から来て、双六に行くのにこの道でいいのか?と。三俣の巻き道を双六の巻き道と間違えたらしい。早速ヤマップで、現在地を見せて、今日は双六はムリだから三俣山荘に泊まることを薦めました(^^;

三俣山荘に着くと昨日以上の行列(TT)
ビールもジュースも完売(*_*;
おまけにトイレットペーパーもなくなったので、各自で用意してください❗の張り紙が(((((゜゜;)
三俣のテン場には、トイレがなく小屋のトイレを使います。

今夜は三俣山荘で楽しみにしていたジビエのシチューを食べます。実は昨日は私の誕生日だったけど、山荘の激混みに怖じけついて今日に変更。昨日も今日もあまり変わらなかった❗ワインで乾杯してジビエの鹿のシチューを頂きました。

明日は雲の平の予定でしたが、明後日三俣から新穂高に下山すると、絶対渋滞にはまるので双六に下山することに決定。雲の平はまたの機会に(TT)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン