YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

私の山旅④ 三俣蓮華岳、双六岳

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/09/25(金) 22:32

 更新

私の山旅④ 三俣蓮華岳、双六岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 09:17

2015/09/22(火) 13:43

アクセス:511人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,344m / 累積標高下り 1,377m
活動時間4:26
活動距離6.83km
高低差370m
カロリー1592kcal

写真

動画

道具リスト

文章

当初の予定では雲の平のピストンだったが、明日の帰りの渋滞を考えて三俣を撤収して双六のテン場まで行くことに。

昨夜は雪が舞っていた。今朝テントの横の日陰にはまだ雪が残っていた。

双六までなので、のんびり撤収。
5時半にトイレにいくと長蛇の列(TT)30分待ったけど時間が勿体無いのでテントに戻っ片付けて再度トイレに。もっと早く諦めればいいものを。
昨年涸沢のトイレに20分並んで辟易したけど、まさかこの奥地で同じ目に会うとは‼

帰りはまた双六の巻き道のつもりだったが、同じ道は面白くないね!と珍しくつれと意気投合(^^)先ずは三俣蓮華岳を目指す。
こんなことなら三俣蓮華岳の山バッジ買っとくんだった(TT)登る予定なかったので買わなかった❗
三俣蓮華岳から、黒部五郎岳や鷲羽岳、水晶岳を目に焼き付け、アップダウンを
繰り返して双六岳に。帰りは食材が減ったので元気に登れる(^^)v多分2~3kg は減ったのでは?
双六岳から、双六小屋が見えてからの下りが急できつかった(TT)

ちょうど建物の裏のいい場所が、空いていたのでゆっくりテントを張る。そのあとは生ビールで乾杯していたら、三俣のテン場で知り合った三重の山ガールとバッタリ!今日は笠ヶ岳にピストンして、明日は槍ヶ岳に行くとのこと(^^;
おばさんはその体力と若さが羨ましいよ!

今夜は鍋焼きうどんで、残っていた白ネギとシメジとお餅を入れてご馳走様でした。

双六小屋の外のトイレはきれいだった。
スマホの充電は残念ながら小屋泊の人のみでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン