YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ハイジの世界のような会津駒ヶ岳(2日目)

ぱぱっちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:友人に誘われ、20年ぶりに新しい靴を購入したことをキッカケに、山歩きを再開。
    50歳を過ぎて、かなり体力は落ちているものの、気持ちだけ?は若いつもりで楽しもうと思っています。
    皆さんの情報を参考に、楽しみたいと思います(^^)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

会津駒ヶ岳

2015/09/24(木) 17:19

 更新

ハイジの世界のような会津駒ヶ岳(2日目)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/23(水) 06:51

2015/09/23(水) 13:31

アクセス:287人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,132m / 累積標高下り 1,136m
活動時間6:40
活動距離9.68km
高低差1,061m

写真

動画

道具リスト

文章

前日の燧ケ岳に引き続き、2日目は会津駒ヶ岳へ。

燧ケ岳登山後に泊った旅館で、男二人で大盛り上がり。
酒の余韻?を残したままスタート(^^;

駐車場は20台位ということだったが、案内係の方がついてくれて路上脇に駐車。
親切な対応がありがたい。

6:50、昨日より1時間遅れでのスタート。
少し薄曇がかかっているものの、上々の天気。
階段からのスタートは初めての体験かも。
つづれ織りの林間を急登。展望がないため黙々と登るが、意外に登りやすく感じる。
ただ、昨日の飲み疲れがありちょっとすっきりとしない感じ……体調管理は大切ですね(^^;;

8:15水場に降りる一休みポイントに到着。
早速水場に降りていくが、どこまで下るんだ~2分位の下りとは思うが体感的にはかなり下る感じで、意外にきつく感じる。これも体調不良のせい?
でも、冷たくてやさしくてとても美味しい水に感動!

一休み後、林間コースをさらに登っていく。
途中から、木の枠組みと丸石で補強した階段状の登山道が加わるが、どうも苦手だ。
不等ピッチにしてくれればいいのにと、ぼやくこと然り。
でもこの辺りから、体調が回復し絶好調。天気も青空が。良かった(^^)

そんなこんなで上っていくと、ようやく辺りが開け、山頂が見えてきた。
なだらかでやさしい山のイメージ。
山小屋が見えると、まるでアルプスの少女ハイジ世界のような風景が広がり、ほんわかした気持ちに。
左手には、湿原と遠くに燧ケ岳が。今日も最高だね~!

9:50頃、駒の小屋に到着し小休止。山頂へは10:20に到着。
今回は帰りの時間の関係で、中門岳へ向かわないことに……チョット残念だけど、次回の楽しみということで。

小屋下のベンチテーブルで、逆さ会津駒ケ岳を見ながらまったりと昼食。
素晴らしい眺めに本当癒されます。

11:30下山を開始するも、写真を撮る回数が多くてなかなか先に進みません。
中門岳もあるので、また来なきゃ!と思いつつ進むことに。
林間に入ってからは黙々と下り、13:20登り口到着。

この2日間、登山中のたくさんの人との出会いや会話に恵まれ、また晴天に恵まれ素晴らしい山行となりました。感謝です。
帰り道、下りの途中で汲んだ水を使ってのウイスキーは美味しいだろうな~と車の中で二人盛り上がりつつ帰途につきました(^^)


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン