YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初めての定天は....キツかった!

まーくんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:北海道に来て3年。2015年の夏から山にハマり始めました。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

札幌岳・余市岳・砥石山

2015/09/23(水) 23:15

 更新

初めての定天は....キツかった!

公開

活動情報

活動時期

2015/09/23(水) 08:49

2015/09/23(水) 13:34

アクセス:276人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,610m / 累積標高下り 1,619m
活動時間4:45
活動距離10.87km
高低差768m

写真

動画

道具リスト

文章

昨日は藻岩山に登って、それはそれで都会の山ののんびりした雰囲気で良かったのですが、やっぱり物足りない…連休の最終日も晴れということなので、それなら独特の厳しい山容に以前から憧れていた定天に登るべし!と出発。
でも今日は連れもおらず一人だし、登山口に向かう途中、車から見えた定天の思った以上に険しそうな姿に「本当にあそこまで登るのー」と、登る前からテンション下がり気味でスタートです。
駐車場からの林道は下り道ということもあり歩きやすく、20分ほどで登山口に到着。スタートからしばらくは薄暗い森の中を歩きます。「クマも活発に活動する時期だし…」などと考えると、ますますテンション落ちます。いかんいかんと自分を励まして、ともかくペースは落とさずグイグイ行きます。沢を何度も渡り、ロープ場も越えますが、見上げるとまだまだ沢は続いてく…
今年から初心者登山を始めて、八剣山、黄金山などの手頃な岩山を登ってきましたが、定天は厳しいっす!頂上手前のルンゼは割れ目に落ち葉が溜まっていて滑りやすく、取り付いてみると見た目以上に苦戦しました。でもルンゼを登り切ると目の前にいきなり無意根山や羊蹄山の姿が広がり、今まで延々と開けない景色の中を登ってきた苦労が報われます。今日の札幌は夏日だったらしく、山頂は直射日光ガンガンで暑かったです。札幌近郊の山の眺めを味わってから下山開始。トレラン張りに駆け下りて、登山口までは1時間20分ほどで着きました。そこから駐車場までの林道歩きが、ある意味一番辛かったかも…日差しを遮ってくれる木もないし、行きとは逆にダラダラ登りが続き、疲れた体にこたえました💦
さて、明日からまた仕事頑張ろ…

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン