YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

常念山脈縦走(その1) 「北アルプスの女王」に会いに

きむきむさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社の仲間と月に1回関西エリアの低山を中心にゆる~い山行や、近所をソロ山行しています。
    平成21年に近くの交野山(341m)から登り始め、最初は悪戦苦闘していましたが、今では年に1回は北アルプスでテン泊する様になりました。
    アスレチックなコースより、ボーッと自然の中を歩く方が好きかな~ (⌒‐⌒) 体力はないけど、ロングトレイルやミニアルプスも好き。
    初めて行かれる方にもわかりやすい様に色々日記に書いていたら、いつのまにやら大作になること多し。読みづらくてすいません (ToT)
    こんな日記ですが、少しでも皆様の参考になればとってもうれしいです。
    (o^―^o)ニコ
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/09/28(月) 19:33

 更新

常念山脈縦走(その1) 「北アルプスの女王」に会いに

公開

活動情報

活動時期

2015/09/23(水) 07:18

2015/09/23(水) 14:51

アクセス:292人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,787m / 累積標高下り 1,578m
活動時間7:33
活動距離6.43km
高低差1,294m
カロリー3645kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 いよいよ私達の登山サークル恒例のアルプス山行の日がきました(^-^ゞ
 今年は北アルプスの燕岳から大天井岳を経て常念岳に登頂する常念山脈の縦走を計画しました。
 今回の同行者は4名で、テント組は私を含め3名、1名が小屋泊(実はもう1名小屋泊がいたのですが、直前に体調不良により行けなくなりました)です。
 今回の日程2泊3日でシルバーウィーク後半プラス休暇をいただいての山行でしたので、登山道や駐車場は結構空いているのでは、と予想していたのですが、ところがどっこい登山口である中房温泉近くの駐車場はもう一杯でした。やはり人気の山なんですね。
 実は昨年も同じ計画を立案したのですが、台風の影響で縦走出来ず、燕岳のみの登頂で無念の撤退(いや転進?)となり、今年こそは、と意気込んでやってきました。幸いにも登頂前の天気予報(てんきとくらす参照)ではこの山行期間は快晴とでています。
 本日は合戦小屋を経て燕山荘近くにてテントを張り、燕岳に登頂する予定で、中房温泉の登山口からまずは合戦小屋(のスイカが本命やねん)を目指し登り始めました。
 この合戦尾根のルートはご存じ「北アルプス三大急登」のひとつですが、休憩できるベンチ(第一、第二、第三、富士見)が適度にあるので助かります。
 今回は一番体力に自信のない私が先頭の立ち、体力と脚力温存のためほぼコースタイム(休憩時間を除く)どおりに歩きました。
 合戦小屋に到着すると、いよいよお待ちかねの地元波田産のスイカです。休憩するベンチを探して、スイカを買うために並んでいたところ、大ハプニングが・・・なんと、私達のすぐ目の前でスイカが売り切れてしまいました・・・しかも今年最後の・・・(T_T)
 もう絶句です(*_*) なんという瞬間に立ち会ってしまったのか・・・あまりに悲しかったので、小屋の方と一緒に記念撮影をしてもらいました(写真はアップしていませんが)。
 これが影響したのか、単に体力不足(プラス寝不足も)なのか、合戦小屋から燕山荘に向かう頃には足に疲労が溜まり(今回の装備は18㎏程)、更にスローペースになりました。
 合戦沢ノ頭からは、明日向かう常念山脈の稜線や槍ヶ岳を見えました。槍ヶ岳は2年前に登頂しているので愛着もあります。また登山道の方向には目指す燕山荘や「北アルプスの女王」とも称される燕岳の美しい山容が見えてきます。ダケカンバやナナカマドも色づいて綺麗でしたよ(^◇^)
 ともあれヘロヘロ・ヨレヨレでしたが、なんとか燕山荘に到着しました!(^^)!
 ここからテント組は急いでテント設営(1泊700円でした)し、ガスらないうちに燕岳を目指しました。
 燕岳までは約30分程の行程ですが、途中はイルカ岩やメガネ岩といった奇岩や白砂とハイマツの緑の美しいコントラストを眺めながら歩き、ついに燕岳に登頂しました(^◇^)2,763mの頂です。昨年は悪天候のため周りの景色は全く見えませんでしたが今日はよく見えます。とても美しい景色でした。今回の山行を楽しみにしていた欠席者にも見せてあげたかったです(ToT)
 今回は燕岳の往復で雷鳥を2度も見ることができ(2度目はつがいでした)、ほっこりした気分でこの日の行程を終了しました(14:10頃にテン場に戻っていましたが、切り忘れ)。後はみんなでビールで乾杯して(めっちゃ早いが)晩御飯にして明日に備えて就寝しました(-.-)Zzz・・・・

 常念山脈縦走(その2)に続きます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン