YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

調子こいて薬師岳 vol 2 絶景探訪「日本の名峰」

ディスカバリーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2016/01/02(土) 06:06

 更新

調子こいて薬師岳 vol 2 絶景探訪「日本の名峰」

公開

活動情報

活動時期

2015/09/23(水) 06:37

2015/09/23(水) 09:26

アクセス:402人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,053m / 累積標高下り 482m
活動時間2:49
活動距離3.70km
高低差595m
カロリー1292kcal

写真

動画

道具リスト

文章

Vol 1からの続き
朝4時40分、周囲がざわめき、目を覚ます。
早立ちの人たちがテントを撤収し始めたのです。
テントの内側は予想通り、結露でびしょびしょ。まあ日が当たれば乾くのでお構いなし。
そうだ、6時に薬師岳アタックしないと!
朝食のチキンカレー、コーヒーを胃袋に流し込み6時40分出発。

テント場からすぐに沢沿いのゴロゴロした大岩の急登を登ります。
途中で薬師岳山荘から降りてくる目の青い外人さんカップルとすれ違い
「Good morning.Have a nice trip!」と挨拶すると外人さんからも「too you!(君もね)]と返してくれた。うれしいな!

またしばらく進むと木道が現れ、薬師岳のカールの脇を歩く。
「ん?なんか変だ」おなかの調子が・・・ザックから正露丸を取り出し服用するも・・・登りながらも「キジ打ち」できる場所を探すけど、周りは盃松、下山してくる登山者も多い。薬師岳山荘まで持つかな?

薬師岳の稜線に出ると両側に広がるカール(氷河で削られた山肌)。迫力ものである。カールからの風が強い。

稜線からは右手に槍ヶ岳が見える。ここからでもすぐに歩いて行けそうな、そんな感覚にさえなります。

ザレた稜線を進み、薬師岳山荘に到着。ワラにもすがる思いで300円のチップを払いトイレを済ませホッと一息。
山荘からは薬師岳の最初のピークのある避難小屋の建物が見えます。

♪♪テーレレレッ テレレテレレレー♪♪
いつも山頂に近付くとBS-TBS日本の名峰「絶景探訪」のテーマを口ずさむのです。
薬師岳山頂到着。私の他に一組の家族がいるだけで、閑散としていました。

煙草に火をつけ水晶岳、鷲羽岳の向こうの槍ヶ岳などボゥーと眺めていると
薬師如来さまがお姿を現し
「ディスカバリーよ。この絶景はお前一人の力で見ることができたのでは無い。」
「お前の親、家族が健康で何の心配もないからこうして山を登ることができるんだよ」と諭されたのです。
・・・そうだよな、家族も健康だし、老いた親も長生きで心配ないし。ささやかだけど幸せだよな・・・と自分の山旅を戒める。
(薬師如来さまはフィクションです・・・)

絶景を堪能し下山します。テント畳んで明るいうちに折立に戻れるかなと心配になってきました。

テント場に戻ると昨夜までのテントはほとんどなく、代わりに登ってきたテン泊者がテントを張り始めていました。

テントを撤収して太郎平小屋を後に降り始めましたが、ガスが掛かり始め、まして下山者は誰もいない。心細く一人で登山道をテクテク歩く。たまに登ってくる登山者とすれ違うと「とりあえずこの先、熊はいないな」と胸を撫で下ろします。

下り道は得意です。標準コースタイム3時間を切り、折立駐車場に到着。
山頂での一服(煙草)もうまいけど、やはり下山してホッとした時の煙草とコーヒーが最高ですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン