YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山ボーイ育成キャンペーン。

こうちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です!当時は部の3年間をキスリングで通した昭和の男です。現在は?それなりに…。長いブランクを取り戻すべく修行中の身です。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2015/09/24(木) 09:41

 更新

山ボーイ育成キャンペーン。

公開

活動情報

活動時期

2015/09/23(水) 10:20

2015/09/23(水) 15:26

アクセス:189人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,067m / 累積標高下り 1,120m
活動時間5:06
活動距離5.66km
高低差573m
カロリー2658kcal

写真

動画

道具リスト

文章

実家の両親のクルマの中に財布を忘れたワタクシ。その為だけに帰省するのも何なのでついでに山に登るべぇとたまたまオフだった息子を誘い(騙し?)実家近くの袴腰山を目指す。計画を話すと両親も賛同し4人での登山に。どうせならとクルマ2台で片方をデポし高城~袴腰~八木ヶ鼻と縦走する。高城ヒメサユリの小径駐車場へクルマを駐めるもほぼ満車状態。駐車場の片隅では豚汁なんかも配っており何かのイベントか?と思ったらコレでした。(下田・ヒメサユリの小径健康トレッキングhttps://www.nsttv.com/event/sports.php)
ともあれ長禅寺からスタート。境内を抜け送電線管理用の林道を上がります。杉の木立の中を進むと薮蚊がものスゴイ数で寄って来ました。たまらず蚊取り線香をセット。虫除けアイテムは必須です。対策さえしておれば快適そのもの。高城城址まではなだらかなトレッキングルート。NSTもコレが目当てだったか。城址手前で大軍団(約300名)とのすれ違い、ヒー。高城城址で軽く休憩を取り袴腰の山頂を目指すことに。ここからが本番です。稜線の軽いアップダウンを繰り返した後、心臓破りの坂、とどめの坂とピークまでなかなかの急登が続きます。坂の途中は割と展望が開けてますが山頂はあまり展望よくありません。ナナカマドの低木の影でお日さまを避け、昼食をとりました。
休憩の後、粟ヶ岳を正面に見ながら八木ヶ鼻を目指し下ります。こちら側は高城側より更に急坂です。稜線歩きですがほぼ下りですね。大体の箇所がロープがあるような場所です。高城付近は土ですがコチラは砂礫といった感じで石車に乗って足を取られやすく急でもあるので下りは注意しましょう。
眼下に見える五百川集落はワタクシが幼少時代過ごした場所で馴染みがあるため感慨深く足を運びました。
途中、院内方面との分岐を過ぎ八木神社への下りと八木ヶ鼻への分岐へ。此の辺りまで来るとウチのボーイは膝がプルプルだったようですがなんとかなだめて(あと5分位で行けるからと…。)八木ヶ鼻のピークを目指します。最後のピークハントをこなし、あとは八木神社めがけて一気に下ります。道中山栗が沢山落ちていてポケット一杯拾いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン