YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

劔岳早月尾根日帰り❗️北陸山行の集大成!

テツシさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:平成26年9月に立山を登ってから、ガンガンアタック中です❗️
    平成27年10月より四国高松に転勤で活動エリアが変わりましたが引き続き四国山脈をガンガンアタックします❗️
  • 活動エリア:香川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

立山

2015/09/23(水) 17:45

 更新
富山

劔岳早月尾根日帰り❗️北陸山行の集大成!

活動情報

活動時期

2015/09/23(水) 03:31

2015/09/23(水) 17:02

アクセス:345人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間13時間31分
  • 活動距離活動距離13.98km
  • 高低差高低差2,236m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,390m / 2,355m
  • スタート03:31
  • 2時間1分
  • 早月尾根05:32 - 05:37 (5分)
  • 1時間27分
  • 早月小屋07:04 - 07:08 (4分)
  • 3時間27分
  • 剱岳10:35 - 11:14 (39分)
  • 2時間24分
  • 早月小屋13:38 - 14:00 (22分)
  • 1時間2分
  • 早月尾根15:02 - 15:06 (4分)
  • 1時間56分
  • ゴール17:02
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

一先ず、午前3時30分から登山開始です。
下りの脚の弱さもあるのと、北陸活動集大成の早月尾根日帰りなので、まずは出来るだけ登りでアドバンテージが欲しかったのですが、予定どおりの7時間でした。2時間はヘッドライトでの登山となりますが道はソコソコ整備されているので、1人登山で初めてでも全く問題はありません。初めの急登も950m位で一度平になるので、それ程しんどくもありません。登りでは意外と写真で見る程怖くは有りません。正直登りでは滑落の危険性もほぼ無いと思いましたが、下りでは岩や土が濡れていたりすると山頂から早月尾根迄で、2カ所位滑ると谷底へ滑り台と言う所が有るのでご注意下さい。基本的に危ない箇所は滑りそうな下りから90度に道が折れていて、その先が谷底と言うパターンです。
あと、下りが弱い私も今回は早月小屋迄の800mの下りで早くも膝の上辺りをいわされ
それからはかなり辛い降りが永遠と続きました。予想以上の降りで、もしや明るい間に馬場島に着かないかもと過ぎりましたが、最後は痛い脚にムチを打ってなんとか5時に降りれました。最後に夫婦の方に石標の前で写真を撮って貰いました。澄ましてますが、かなり脚がつらかったです。ほんとうに辛かったですが、四国へ転勤前に本当に良い経験をさせて頂いた劔岳に感謝いたします!北陸の山業は本当に楽しかったです。次は石鎚山をアップします❗️

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン