YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

上高地~涸沢~奥穂高の予定が?

モサクさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:JROさんからの紹介でyamapをしりました。なかなか時間が取れず山行が出来ませんが、子育ても終わり少しずつ時間を取りながら登頂して行こうと思っている夫婦です。皆さんの山行を参考にさせて頂きます!
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/25(金) 13:14

 更新

上高地~涸沢~奥穂高の予定が?

公開

活動情報

活動時期

2015/09/24(木) 06:15

2015/09/24(木) 15:10

アクセス:83人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,351m / 累積標高下り 2,571m
活動時間8:55
活動距離17.25km
高低差832m

写真

動画

道具リスト

文章

3年ぶりの涸沢の紅葉を堪能しようとシルバーウィークも終わり少しは登山者も少なくなっていると思い
9/24(木)am4:50沢渡大橋駐車場着、(22日時点では25日後半より天気が下り坂だったが・・・)
空が怪しー!しかし、もう行くしかない!身支度を終えて駐車場ゲート付近で他の方々と相乗りタクシー
(@¥870)×5で、am5:40上高地BTへ
軽く朝食、トイレ、登山届と定番を終えスタート。河童橋からは穂高の山々が綺麗に見えてます、
まだ天気、大丈夫な感じです。am6:00では河童橋には人も猿もいませんでした。
予定通りam9:15横尾着、やはりこの季節、座る場所ない程の混み具合です。2~30分ほど休憩中見ていると槍方面3割、穂高方面7割な感じでした。11:00本谷橋通過、
ここにも沢山の人、登る人、下る人、河原は休憩ポイントです。軽く昼飯の予定だったが、
空が泣き始める!(早すぎ)と思いながらもレイン対応!昼飯は涸沢までガマン!で先を目指す事に、13:30頃涸沢テン場着、空はいい感じに泣いてます!(涙)テン場はかなり余裕あり、トイレの事を考えて涸沢ヒュッテに近い場所をチョイス。雨の中テント設営&昼飯、
14:30からテン場中央道にある受付で受付を済ませます。(1人1泊¥1000、トイレ、給水代込)テント下用のコンパネレンタル1枚¥500(数に限りあり)
雨が大粒になり始めテントから出れず・・・仮眠!目が覚めて夕飯!雨は止む気配なし!
トイレ、給水以外テントから出る事なく朝を迎え、周りでは雨が小雨になるとテントを畳む音が、外に出てみると霧で涸沢小屋も見えません!下山を選択する方も多いようです。
たしかに、登って天気が良いと悪いでは大違いですし危険も伴います。”また来ればいいじゃん”との神(妻)の一言で下山選択!9/25(金)am9:00下山開始。
穂高に後ろ髪を引かれながら上高地BT14:30着、沢渡、梓湖畔の湯で体と心を癒し帰路に着きました。あぁ~モルゲンロートと満点の星空が見たかった!!(リベンジ有るのみ)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン