YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

危うく遭難⁈竜ヶ岳(^_^;)

マミムさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年8月から、夫婦で山登りを始めました。
    普段は近畿圏内の低山に登っています
    2015年は鈴鹿セブンを制覇❕
    百名山 2015.7 伊吹山
    2015.8 八経ヶ岳
    2015.9 白山
    2016.5 石鎚山
    2016.7 富士山
    2016.8 槍ケ岳

    みなさまどうぞよろしくお願いします(^o^)

  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

釈迦ヶ岳(鈴鹿)

2015/09/26(土) 22:20

 更新

危うく遭難⁈竜ヶ岳(^_^;)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/26(土) 08:14

2015/09/26(土) 17:27

アクセス:434人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,169m / 累積標高下り 1,106m
活動時間9:13
活動距離10.09km
高低差868m

写真

動画

道具リスト

文章

鈴鹿セブンマウンテン3座目は竜ヶ岳。
宇賀渓観光案内所駐車場🅿️で500円支払い登山届を出し、8時15分スタート🚶
駐車場のおじさんに、どのコースがいいか聞くと金山尾根からが登りやすい。中道は45度の斜度がある場所があるので初心者にはしんどいとのこと。
登山道の地図を頼りにスタートしました。
ロープやガレ場があり、ワクワクしながら進み、行きは中道、帰りは裏道(裏道は通行禁止でした)にしようということで川沿いをどんどん行きました。途中で岩の丸印がわからなくなり右側の急な坂道を上がってしまい、「こっち違うんかな?」と夫と言いながらもう少しもう少しと、よじ登って行きました。段々ロッククライミング並みに、そして四つん這いで這うようになり、もうあとには引けません。駐車場のおじさんが言ってた45度の道がこれか?と、どんどん夫との会話もなくなりもし滑落したら、お互いを助けようとせず、来た道をなんとか引き返し応援を呼ぶこと、と確認し合いました。手をかける石もグラグラしたり木も腐っていたりで冷や冷やする場面があり、大げさですが生きた心地がしませんでした。
どうにかここから脱出せねば、どこかに本ルートにつながるところがあるのでは?と道なき道を登り続けましたがどうにもなりません。YAMAPを見ると川沿いへ戻るしか方法はなさそうだったので、来た道はどう考えてもケガをすると思い、降りやすそうなところを選び少し進んで、YAMAPで確認を何度も繰り返し、やっとのことで川沿いへ戻りました。YAMAPさま助かりました。

これで精神的にも肉体的にも披露困憊、しかしゆっくりしている暇もなく再び中道方面へ、間違えた道の周辺をよ~く見るとありました、岩の丸印(泣)
実際の中道もタフなコースでした。。結局頂上まで5時間20分かかりました。長かった~
色んな反省点を話しながら下山、今度は金山尾根コースから2時間半の下山でした。
駐車場に着いて、着替えようとすると両ふくらはぎが血まみれでした。
ヒルだ~!!

後で地図を登山道地図をみると、番号、時間配分が書いてあり、落ち着いてゆっくり確認していけばスムーズに頂上に行けたはず。高揚感と先へ先へと気持ちが焦っていたのかな・・?今回は勉強になりました。

色々ありましたが、竜ケ岳、楽しい山でした。また行きたい山リストに入りました ☆



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン