YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霧の中の英彦山~別所駐車場・奉幣殿・中岳・南岳・北岳・望雲台・高住神社・九州自然歩道

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に行って車の鍵を無くした馬鹿者です。
    みなさんもご注意ください。

    Facebookはじめてみました。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2015/09/27(日) 06:28

 更新

霧の中の英彦山~別所駐車場・奉幣殿・中岳・南岳・北岳・望雲台・高住神社・九州自然歩道

公開

活動情報

活動時期

2015/09/26(土) 07:40

2015/09/26(土) 13:40

アクセス:333人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間6:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー3725kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 一昨日、夜勤だった。そのとき、ふと、土曜日に英彦山に行ってみたい!と急に思い立ち、本日、天気予報は曇りだったが、英彦山行きを敢行した。

 自宅を6時に出発。7時半より、別所登山口から登山開始。まずは奉幣殿へ。
 いきなりの階段登りで息をきらす。本日、登れる?と不安のまま奉幣殿へ到着。
 本日の英彦山の天候は、曇りどころか、霧、霧、霧。修験道の山と知られているが、霧がかった山は本当に神秘的だった。

 予定していた登山ルートは、玉屋神社から鬼杉、そして南岳だったが、奉幣殿から玉屋神社方面に進むものの、あまりにも霧が濃いために、ルート変更。このまま進んで遭難したら嫌だもんね。引き返して、奉幣殿からそのまま中岳に向かった。

 中岳山頂までは、石の階段にうんざりした。おまけに霧、霧、霧。ガスって頂上からの景色は何にも見えません。
 山頂の本宮をお参りしたあと、休む間もなく、南岳へ。こちらは10分ちょっとで到着。英彦山の3峰で最も標高が高いみたいだが、特に何にもないね。
 古びた展望台は、建物があまりに劣化しており、階段の途中でこのまま崩れたら恐ろしいことになると思い、展望台の上に登ることをあきらめた。どうせ、ガスっているため、何も見えないことは明白であった。

 再度、中岳へ、ちょっと下りてみると、かなり広い休憩所があった。天気が良ければサイコ―なのにと思いつつ、休憩後、北岳へ。

 北岳には、山頂のシンボルが設置されていたものの、劣化して文字が消えており、何て書いてあるか判読不能。
 すぐに高住神社方面へ向かった。

 こっちのルートを登りにしなくてよかった。上りにすると、まさしく『急登』。私はそんなに体力ありません。

 ほどなくして、望雲台の案内板のところに到着。本日、最初で最後の大冒険が始まった。
 望雲台への鎖場が2か所あることは、リサーチが不十分だったため呆気にとられたが、いざ望雲台のナイフエッジへ。
 ここはホントに怖かった。私自信がチキンであるせいでもあるが・・・。

 望雲台を満喫したあとは、高住神社へ。
 大天狗の霊水を口に含み、喉の渇きを潤した。

 ここから別所駐車場まで、九州自然歩道を歩いた。
 この歩道は、要所要所でちゃんと案内があり、すごく楽しく歩けた。

 そうこうしていると、別所の駐車場に無事到着。何事もなくて良かった!

 帰路、英彦山温泉・シャクナゲ荘で汗を流し、疲れを癒した。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン