YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

井野山でおはよう(第2回)

karenさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:お山のてっぺんから見る景色はどんなだろう…と思ったのか、登山を始めるきっかけでした。そして、自分の足で頑張って歩かないと見ることのできない景色の素晴らしさを知ってしまってからは、山に足が向くようになってしまいました。
    低山をふらっと気ままに登るのが好きです。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

四王寺山・大城山・大原山

2015/09/27(日) 17:04

 更新

井野山でおはよう(第2回)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 05:32

2015/09/27(日) 08:34

アクセス:160人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 257m / 累積標高下り 231m
活動時間3:02
活動距離3.22km
高低差203m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は井野山へご来光を見に行きました。
同級生のラガーマンくんと井野山へ登る約束をしていたので、
「来れたらおいで」と連絡して登頂開始。

山頂到着後、空を見て・・・ガスってる・・・今日も見れない・・・うーん
とりあえずベンチに座る

今日は(今日も!?)登山者が多く、山頂には入れ替わり立ち替わり人が。
皆さん、時間をかけてストレッチをされていました。
コーヒー飲みたいけど、なんか飲みづらい雰囲気。
あまり落ち着かない状態で、コーヒーを飲んでると、また一人登山者が。
オカリナを演奏されてるそうで、2曲ほど奏でていただくことが出来ました。
山頂でオカリナの音色を聴きながらコーヒー。
贅沢な時間を過ごすことができました。

ご来光は無理だなとあきらめて下山しようとしたら、ラガーマンくんより「今、登ってきてるよ」との連絡。
「じゃあ、待ってるよ」と返事。

しばらく、ベンチで待機してると、雲の間から、太陽が。
そして、ラガーマンくんも無事、登頂。
太陽を引き連れてきてくれたようです。
山頂で、しばらく、お互いのことを話した。仕事のこと、家族のこと。友達のことなど。
なので、随分長時間の活動記録になってしまいました。







コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン