YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

大雪渓からの白馬三山、静かな山歩き(動画追加)

kiyoさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.416
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:九州から東京に、単身赴任でもうすぐ9年が経ちます。
    晴れた日に、大好きな山に出かけます。
    雨の日は、神田神保町で大好きな山の古本を探しております。

    9年の間に、134回の山旅をして、218の頂きに立ちました。(内、百名山は64)

    三度、道迷いを経験し危ないこともありましたが、無事の山旅を続けられていることに感謝しております。今はYAMAPという強い味方もあり安心ですが、基本は忘れないようにしたいです。

    夢は、登ったことのない山をたくさん登頂。
    そしてたくさんの方々と出会っていきたいです。
    好きなこと、頂上からの眺め。下山後の温泉とビール。
    お気に入りの温泉は、上高地の歴史ある温泉とこんにゃく刺身の美味しい日の出温泉。
  • ユーザーID:133070
    性別:男性
    生まれ年:1961
    活動エリア:東京, 長野, 山梨
    出身地:
    経験年数:10年未満
    レベル:公開しない
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2015/09/28(月) 00:15

 更新
長野, 富山

大雪渓からの白馬三山、静かな山歩き(動画追加)

活動情報

活動時期

2015/09/26(土) 06:34

2015/09/27(日) 11:43

ブックマークに追加

アクセス

758人

文章

大雪渓からの白馬三山、静かな山歩き

会社の人が八方から唐松岳に登ると言うから、じゃあ俺は天気良ければ隣の山登るわ~と軽いノリ

で、白馬岳から栂池高原を歩いたのが2年前、前回は途中で断念した杓子岳、白馬鑓ヶ岳を目指しました。

金曜日の夕方に天気予報見ながら、なんとか行けそうと判断してバスと列車の空席のチェック
両方空いていたので、準備の時間を考えて23:54新宿発のムーンライト信州号を予約
結構空いていました

5:40白馬着
5:55白馬駅から猿倉行きバス、終点までは5人だけでした
6:20猿倉着
7:30白馬尻着、大雪渓からヘルメットとモンベルの軽アイゼンを着用、落石に注意しながら歩きました
しかし人が少ないです。多分この雪渓に10人ぐらいしか歩いていないのでは

12:30白馬頂上山荘テント場着、強風の為にテント設営に苦戦、石とザックで重しを起きながらなんとか設営、この時点で5張りでした
テント受付は17時からと書いていました

13:20テント場出発、雲海の向こうに立山、劔岳を望みながらの一人占めの山歩きです。
14:40杓子岳登頂、誰もいません
15:40白馬鑓ヶ岳登頂、途中3組の方とすれ違いましたが、頂上には誰もいません。

遠く穂高や、槍ヶ岳も望めます。目前に天狗小屋、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳も。唐松岳に向かってヤッホーと叫んでみました。

17:40テント場着 やや物足りない夕焼けと白馬の勇姿を見ながら無事に帰還
テントは15張りになっておりました

受付で寒さの注意を受付ました。しかしビールがない。多分山小屋も閉める時期なので在庫補充しないのでしよう。10個ほど残っていたワンカップ大雪渓450円を一つ購入

今回もアルコールストーブを利用しましたがこの時点でかなり寒くなってきたので、強風と火力の弱さにややがっかり😖⤵

それでもウインナーとソーセージは温めながらワンカップを美味しくいただきました。
冬用の肌着に長袖、ユニクロダウン
シェルフの足元に使い捨てカイロおいたのであまり寒さは感じることなく熟睡できました

翌朝は深いガスに包まれました。予定通り白馬岳に登頂してテント撤収して下山へ
大雪渓には昨日よりやや多くの人が登って来ておりました。落石に注意しながら休ます降りました。

猿倉にバスの時間より約1時間早く着いたのですが、タイミングよく乗り合いタクシーに乗車出来ました。

同席の女の子が
扇沢から鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳を縦走して来たと聞いてびっくり!ソロでテント泊でキレット、不帰、を越えて来たと言うのです💨
そして、「楽しかったです😊」

私「登山家ですか?」
彼女「いえいえ一般です😊」
私「どれぐらいのペースで登ります?」
彼女「今年は23回目、でも去年は仕事が忙しくて3回しか登っていないんです」「ボルタリングなどで筋力とバランスと判断力を鍛えたいんです😊」
私「凄いね‼」

彼女は日本の山では物足りなくなるのではないでしょうか。安全な山旅を祈ります‼


昨年出来た八方の湯(100円引き券使って700円)にゆっくり浸かって、ビールで乾杯
うまかった。

こうして白馬三山の静かな山歩きは無事終了しました
唐松岳は無事に登れたかな?
今回も無事に登頂下山できたことに感謝いたします。

特記
猿倉で遭対センターの方とお話しの内容
北アルプスの北部の遭難は今年68件、内死亡8件、60代の経験者が遭難するケースが多い、経験からできると思い無理をして

無理な計画は立てず、ゆっくり登って欲しい‼

私も十分に気をつけたいと思いました‼

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間29時間9分
  • 活動距離活動距離23.43km
  • 高低差高低差1,802m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り4,909m / 4,944m
  • スタート06:34
  • -
  • 猿倉荘06:34 - 06:40 (6分)
  • 54分
  • 白馬尻荘07:34 - 07:37 (3分)
  • -
  • 白馬尻小屋07:37 - 07:44 (7分)
  • -
  • キャンプ場07:39 - 07:40 (1分)
  • 4時間40分
  • 頂上宿舎12:20 - 12:30 (10分)
  • 1時間45分
  • 杓子岳14:15 - 14:42 (27分)
  • 52分
  • 鑓ヶ岳15:34 - 16:03 (29分)
  • 1時間46分
  • 頂上宿舎17:49 - 04:42 (10時間53分)
  • 1時間0分
  • 白馬山荘05:42 - 05:45 (3分)
  • 10分
  • 白馬岳05:55 - 06:03 (8分)
  • 19分
  • 頂上宿舎06:22 - 07:24 (1時間2分)
  • 2時間41分
  • 白馬尻小屋10:05 - 10:36 (31分)
  • -
  • キャンプ場10:07 - 10:22 (15分)
  • 14分
  • 白馬尻荘10:36 - 10:40 (4分)
  • 51分
  • 猿倉荘11:31 - 11:32 (1分)
  • 11分
  • ゴール11:43
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン