YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霞む「八方ヶ岳」

ヒロさんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八方ヶ岳

2015/09/27(日) 12:32

 更新
熊本, 福岡, 大分

霞む「八方ヶ岳」

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 10:01

2015/09/27(日) 12:32

ブックマークに追加

アクセス

282人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間31分
  • 活動距離活動距離7.15km
  • 高低差高低差597m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,212m / 1,287m
  • スタート10:01
  • 1時間17分
  • 八方ヶ岳11:18 - 11:21 (3分)
  • 1時間11分
  • ゴール12:32

写真

動画

道具リスト

文章

今日は近場で手軽に登れる「山」に行くことにしました。

数少ない選択肢から選んだ「山」が熊本県北にある「八方ヶ岳」です。

登山口は「熊本県山鹿市菊鹿町矢谷」の「矢谷橋登山口」です。

このルートは「矢谷渓谷」沿いを歩くのですが、「緑」と「水」のコントラストが美しく、心をなごませてくれます。

「谷」に別れを告げ登りきると「穴川越」の「峠」に着きます。

岩壁の道を歩き、「班蛇口分岐」と合流すると「山頂」まであと400mです。

絶景を心待ちにして「山頂」に出ると、霞んでいて近くの「鞍岳」さえ良く見えません。

「くじゅう」・「阿蘇五岳」は全く見えません。

仕方ないので、下山します。

途中、「山の神ルート」に進路を変え、下山します。

このルートは、「杉林」の急勾配をひたすら下るだけのルートですので、あまり面白くないです😢

やはり心が和むのは、渓谷沿いを歩くルートです。

こんな日もあるのが「山旅」です(^-^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン