YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白馬三山縦走

にっしぃさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:雨ガ降ル、イツモ行事デ
    雨ガ降ル(「゚Д゚)「ガウガウ
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2014/07/21(月) 21:53

 更新

白馬三山縦走

公開

活動情報

活動時期

2014/07/13(日) 07:47

2014/07/14(月) 14:00

アクセス:549人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,346m / 累積標高下り 5,412m
活動時間30:13
活動距離24.94km
高低差1,714m
カロリー15170kcal

写真

動画

道具リスト

文章

13日から1泊で白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳を縦走してきました。
登山口を出発する時は山頂も見えていたのに、歩き始めて30分で雨が降り、大雪渓通過する頃には濃霧で景色が何も見えなくなりました(涙)
風も強く、横殴りの雨で体力を奪われ、1日目に予定していた白馬岳山頂は断念し白馬山荘到着で1日目の行程終了です。
翌朝天候が回復してたら朝食前に山頂行こうと思って3:30に起床するも、窓の外はすさまじい暴風雨だったので諦めて2度寝します。
朝食前に他のお客さんと談話室でW杯の決勝を見ていると、テロップで「白馬村に大雨、洪水、雷注意報発令」と。
皆で一斉にどよめきます。
朝食後6:30出発。昨日行けなかった白馬岳山頂をピストンし、杓子岳~鑓ヶ岳へと縦走します。
鑓ヶ岳から鑓温泉へのルートはかなりテクニカルでした。大雨の影響で岩場は滑るし、登山道は浸水してるし。
夏道を進んでたら雪渓の下をくぐるかたちに。こりゃ無理でしょってことで引き返して雪渓上を歩きます。
鑓温泉から下るときもクレバス気味の雪渓を歩き、はたまた土砂崩れで崩落した登山道を通過するなど、危険箇所が多かったです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン