YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鳥海山(鉾立ピストン)

an(アン)さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:■重要■
    【都合により只今活動停止中】

    幼少の頃から釣り一筋で自然との対話を楽しんできましたが、2015年春渓流釣りの再開からYAMAPを知り、みんなの活動日記を見ているうち僕も山に登ってみたくなり始めました。
    元々写真が好きで、今では「写真を撮るための山行きスタイル」になっています。
    Toy's Member。岩手県大船渡市在住。
  • 活動エリア:岩手, 秋田
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:岩手
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鳥海山・荒神ヶ岳・七高山

2015/09/27(日) 16:39

 更新
山形, 秋田

鳥海山(鉾立ピストン)

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 05:47

2015/09/27(日) 16:39

アクセス:1051人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間10時間52分
  • 活動距離活動距離15.52km
  • 高低差高低差1,120m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り4,059m / 4,058m
  • スタート05:47
  • 5時間37分
  • 新山11:24 - 11:49 (25分)
  • -
  • 鳥海山11:27 - 11:50 (23分)
  • 21分
  • 七高山12:11 - 12:37 (26分)
  • 18分
  • 行者岳12:55 - 12:58 (3分)
  • 5分
  • 伏拝岳13:03 - 13:05 (2分)
  • 28分
  • 文珠岳13:33 - 13:36 (3分)
  • 3時間3分
  • ゴール16:39
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

初の鳥海山。
ひとことで言えば、しんどかった。
天気が良くなかつたらたぶん御室までか、鳥海湖周回で終わったかもしれません。

出発時点でほぼ快晴。
山頂まで行げってが!(笑)。

なんとか山頂にたどり着くとガスが広がり始め、七高山に行くとほぼ眺望ゼロになり、やや風も出始めた。
下山では、折角の外輪山からの眺望は無く、写真を断念してひたすら下山。
途中でパラパラ雨が降ってきたが濡れるほどではなかったが、レインジャケットを着る。
車に戻り靴を脱いだら大粒の雨が降り出し、あと数分遅かったら土砂降りの中を歩く羽目になっていた。

こんな天候なら、先に外輪経由で山頂を目指した方が景色は良かっただろう。


草紅葉は見事の一言。
一般的な紅葉は、このコース沿いにはあまりなく、遠望する形となるため美しさがあまり無かった。
地元の方によると、日本海の潮風により木の葉が傷みやすいらしく、内陸部の栗駒山等の方が美しいとのことである。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン