YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

キツかったぁ...七倉岳ピストン

やまちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:長野県白馬村エコーランドで小さな山小屋を営んでいる山大好き親爺です!!!
    信州周辺の楽しい山の話題をお届けできればと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/09/28(月) 22:58

 更新

キツかったぁ...七倉岳ピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 05:49

2015/09/27(日) 14:07

アクセス:192人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,612m / 累積標高下り 1,598m
活動時間8:18
活動距離9.43km
高低差1,446m

写真

動画

道具リスト

文章

そろそろ、北アルプスの紅葉も見頃を迎えているという事で、七倉岳へ紅葉狩り登山へ行ってきました!!!
登山口は大町市の高瀬川上流にある七倉ダムの上流部にあり駐車場も広くきれいなトイレもあり快適な登山口となっていました。
ダムの七倉ゲートをくぐり少し行くと登山口となり川の畔を軽快に登っていきます。
程なく登ると登山口の道標が...ここからが急登となるという事なので気を引き締めて登っていきます。
九十九折れの登山道はかなり急でウォーミングアップの出来ていない身体にはかなりキツク感じちゃいました。
途中、高度140m毎に10等分した表示がありそれを見つけながら登る事にしました。
2/10の表示に「間もなく最初の急登終盤」の表示がありそれを過ぎると「唐沢のぞき」に到着、しかしここから唐沢岳を望む事は出来ませんでした....
しばらくやや平坦な登りと下りを繰り返し、再び急登が続く登山道となります...
そしてこのルート一番の難所「鼻付八丁」へ....
よく急登の箇所に胸付八丁というのはありますがそれを超えて鼻が付くなんて....
覚悟して挑むとその名の通りの超急登ではしごが続くすざましいルートとなりました。
こまめに休みを取りながらやっとの事で「鼻付八丁」その後も延々と結構な斜度の登山道を進んでいくとようやく森林限界に突入し辺りが紅葉が色づいて目を楽しませてくれました。
しばらく行くと「天狗の庭」に到着、穂高連峰から槍ヶ岳の絶景とたわわと水を湛えた高瀬ダムを望む事が出来ました。
ここからは大パノラマと紅葉を楽しみながら進んでいき、およそ3時間半で七倉岳の手前にある船窪小屋に到着しました。
すると中から....
「お疲れさまでした、お茶でもどうぞ!!!」と小屋の方からお茶のご接待を頂いちゃいました!!!
山小屋では水も購入しなければならないのに小屋を利用しない私にまでお茶をご接待して頂き恐縮するとともに嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
お茶を頂いている間、絶景ポイントを案内してくれたりとサービス満点でした。
頂いた情報を頼りに七倉岳へ目指すことに....
小屋から約15分で無事七倉岳へ登頂する事が出来ました。
風が強く少し寒かったのですが晴れ間も出てきたので少し早めの男飯にガブリ!!!
絶景を眺めながらの男飯の味は最高でした。
予定よりかなり早く着いたのでチョッとのんびりして頂上の空気を楽しみ名残を惜しみながら下山する事にしました。
帰りにお茶のお礼を言って出発すると....
カ~ン!!!と鐘の音が....
振り返ると小屋のお嬢さんが「行ってらっしゃい~!!!気を付けて!!!」と御見送りまでして頂き嬉しいやら恥ずかしいやらで手を振りながら小屋を後にしました。
本当に心温まるおもてなしに少しウルウルしながら再び急登を下っていく事に....
登山道が湿っている事もあって慎重に下山し、およそ3時間で無事下山する事が出来ました。
予想通り、急登の下りで膝はガクガク、足はパンパンとなりました。
分かってはいたもののルートの8割が急登でその中の1割が超急登はさすがに全身にダメージを喰らう登行となりました。
でも、船窪小屋には是非宿泊してみたいので、更にトレーニングを積んで再度挑みたいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン