YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

石鎚山お月見登山?

よっしーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:日々に追われて更新滞り気味です。

    ぼつぼつ山は歩いてます。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2015/10/03(土) 13:07

 更新

石鎚山お月見登山?

公開

活動情報

活動時期

2015/09/26(土) 12:17

2015/09/27(日) 17:22

アクセス:206人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,266m / 累積標高下り 1,569m
活動時間29:05
活動距離9.05km
高低差1,126m

写真

動画

道具リスト

文章

9月27日(日)は、中秋の名月…  天気予報も上々♪

ということで、石鎚山へ行って来ました。
軌跡はどうやらまともに録れなかったみたいみたいです^^;

朝の3時に福岡を出発し、佐賀関から三崎へ。
保井野登山口から堂ヶ森経由し、愛大避難小屋まで約4時間の行程で約1000mの高低差を登ります。
避難小屋がいっぱいで使えない事も想定し、テント泊装備をして、いざ出発。

樹林帯をひたすら、登る、登る、登る…
長い長い登りでした。標高がちっとも上がらない。
何とか樹林帯を抜けたけれど、ガスで視界不良。その中をまた登る…
途中、堂ヶ森で引き返してきたという、超軽装備のトレラン風の若者二人とすれ違いました。

「ここからめっちゃきついですよ」

更にきついのですか… 
でも戻る訳にも行かず、とにかく進みます。
堂ヶ森の分岐に来たところで、事前に調べた情報では反射板が有る、とのことでしたが視界不良でわかりませんでした。
コンパスを頼りに進み、堂ヶ森からいくらか進んだ所に避難小屋への分岐を見つけました。

愛大避難小屋は新築の木の香りが漂う素敵な小屋です。
リーダーはこの小屋に泊まりたいがためにこのルートを選択したんだとか。
水場も近く、毛布やマットまで用意してあります。
隣にはバイオトイレも設置してあり、100円で利用出来ます。
利用後の撹拌作業が腰に来ますが、本当に綺麗なトイレでした。
小屋利用料500円だなんて。感謝、感謝です。

夜は宴会♪でも次の日もあるので、9時にはピタッと就寝。
4時起床で荷物をまとめ、最低限の物だけサブザックにつめ、石鎚山頂目指します。

本日も登山指数はAの筈だけど、生憎のガス…
まぁ、雲海が綺麗だから良いね〜とガスの中を歩きました。
途中トラバースルートもありましたが、稜線歩きが気持ちよかった。
ほぼ空荷なので身軽!あっという間に石鎚直下。
おのぼりさんなので、折角だから〜と、皆で三の鎖に挑戦。意外と長い^^;

でも山頂につくと視界も開けて良い天気!
ここまできたから、と欲張って天狗の先にも足を伸ばしてのんびーり。

天狗から戻って、お昼ご飯…と腰を下ろして顔を上げた、視線の先に見慣れたお顔。
「ソーヤさん!」
佐賀の黒髪山で偶然遭遇したソーヤさんとの、またまた偶然の再会でした^^

思わぬ幸運にホクホクしつつも、福岡までの道のりは長い…
後ろ髪を引かれる思いでしたが、堂ヶ森への下山開始。
途中で、予定より1時間長く山頂に居てしまった事が判明し、大慌てで下山!

小屋に戻り、掃除をして小屋にお礼を言って、登山口へ向けて下山開始。
帰りの堂ヶ森は、行きとはうってかわって快晴!下を見下ろすと雲海が広がり、遠く石鎚山頂まで見渡す事の出来る素晴らしい景色でした。

それから今度は1000mの下り…
もう記憶ありません^^;

結局、予定より2時間近く遅れて保井野登山口に到着。
温泉に立ち寄り、一本フェリーを見送って、船着き場でノンアルコールビールでお月見を楽しんで、深夜二時前にコソコソと自宅に帰り着きました♪

石鎚山…素敵な山です。再訪したい山が、また増えました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン