YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ルートファインディングに初挑戦!

ゆっちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/09/29(火) 12:23

 更新

ルートファインディングに初挑戦!

公開

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 18:24

2015/09/27(日) 18:24

アクセス:342人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間0:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

3度目の久住に連れて行っていただきました。

朝6時、いつもの集合場所で、ツチノコ師匠と赤字先生に合流し、いざ男池駐車場をめざし出発!

前回の教訓を生かし、携帯の充電器も購入し、準備万端にしたつもりが…

ケーブルを忘れ、途中での充電ができない状態に
駐車場につき、いざ活動記録を取ろうとしたところ、地図がない!!

数週間前に、携帯の調子が悪く、ヤマップを一旦アンインストールしていたことを思い出し意気消沈⤵️⤵️

全く事前準備ができていない自分にあきれながら、入山準備をしました。
出だしからつまづき、軌跡が取れておりませんので、「ツチノコ」さんの軌跡を参照していただければと思います
m(_ _)m

今回は
男池駐車場登山口 → かくし水 → ソババッケ → 大戸越 → 北大船山 → 段原 → 大船山
→ 段原 → 風穴 → 男池駐車場

2ピークを踏む、9時間30分の山行です。


一面ガス状態で入山。森の中をしばらく歩くと
赤字先生 「今日は、ゆっちさんにルートファインディングしてもらおう。」
ツチノコ師匠 「あっ、そうね。じゃ、ゆっちさん先頭に行って。みんなでついて行くから。」
とんでもない無茶ブリが始まりました(゚o゚;;

一人で登れる山を作るという目標を持つ私には、いつまでも後ろをついて行くばかりではいけないと思い、とてもよい機会を与えてもらえたので、ソババッケまでチャレンジさせていただきました。

マーキング探しに気を取られ、広い視野を持てず遠回りをしていたり、ルートを外してしまったり無駄な登り方をしていることに気づかされました。
そして、登ることばかりに一生懸命になりすぎている私に、お二人がいいタイミングで、周りのの景色を教えてくれて、休憩の取り方も何気ない気配りがさすがでした。
時間が掛かったものの、無事ソババッケまで辿り着きましたε=(・ρ・*) フゥ

小休憩を取り、ここからは先頭をバトンタッチして大戸越を目指します。到着したものの、辺りはガス…
景色を堪能するのは、次回にお預けとして、次なる北大船山、その先の大船山を目指して進みました。
大船山の手前にある、岩場を登り上がるときには、少々息切れしましたが、なんとか登頂*\(^o^)/*
無事、2ピークを踏めました。

ガスの中、対面に見えるであろう中岳や三俣山を想像しながら、後にしようとしたところ、お二人より、本日2度目の無茶振り
。°・(>O<)・°。 
「はい! 鯉になって!!」
喘ぎもがく鯉になってしまいました(ーー;)
次回までには、絶対オリジナルポーズ決めてやる!と心の中で叫びながら、つぎの風穴に向かいました。

風穴までの苔の岩で、足を滑らせまいと、ここで体力消耗(*_*)
下りは、かくし水までがキツかった(இ﹏இ`。)

ここでのかくし水は、私にとっての活力剤となり、再び体をシャキンとさせ、無事日が暮れる前までに下山する事が出来ました(๑′ᴗ‵๑)

一週間前には、北アルプスの山行で、ツチノコ師匠と赤字先生のお疲れが冷めやらぬ所に、今回の山行。
本当に、いろいろ勉強をさせていただきありがとうございますm(_ _)m

師匠の言葉で「ゆっくり行けば、必ず登れるから。焦らずゆっくり。」
この言葉を胸にぎざみ、確実に登頂し続けたいと改めて思いました。

次回も、よろしくお願いします😊








コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン