YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

中秋の名月とボサノバ・巡り会って幸せです。

sfujiiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:合わせて143才になりました、夫婦で山歩きを楽しみます。生涯現役に付きトレーニングは欠かせません。
  • 活動エリア:大阪, 奈良, 和歌山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1944
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

有田川

2015/09/27(日) 19:00

 更新
和歌山

中秋の名月とボサノバ・巡り会って幸せです。

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 13:32

2015/09/27(日) 18:53

アクセス:333人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間21分
  • 活動距離活動距離7.25km
  • 高低差高低差188m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,588m / 1,570m
  • スタート13:32
  • 8分
  • 笠石13:40 - 14:29 (49分)
  • 21分
  • 生石ヶ峰14:50 - 14:59 (9分)
  • 1時間51分
  • 笠石16:50 - 18:49 (1時間59分)
  • 4分
  • ゴール18:53
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

toppoさんの俳句のような(いや名句そのものです)タイトルを見てコメントを送らした貰ったところ生石高原が良いですよとアドバイスをいただき用時を済ませて行ってきました。  午後の出発でしたから登山口からのハイキングは考えず車で登り、良いとこどりを一回りと決め込み駐車場へ、山の家おいしでカモ蕎麦の遅い昼食。何だか騒がしい。食べ終わったころ楽器を持ち込んで準備し始めました、今日は音楽のイベントが有るのかと思いつつまずは笠石へと行きます。炊き上げ岩を巡って一等三角点の頂上を目指します、満開のススキの穂の中、今が盛りの秋の花を巡ります。対応にいとまが有りません、頂上からは生石神社へは行かず南西方向へ下ります、まつむし草を見て弘法の硯水湿原へ。珍しい植物のオンパレード、明示版を見ながらウムウム。直ぐ忘れるのでメモを取ります。車道に出て反時計回りに行くとツキノワグマの花子と太郎の家の案内が有り見物します。放し飼いの養鶏場(10個400円)を通り分岐を左へ、次の分岐で左へ生石神社方面に行きます。山頂はスルーし夕日に向かって一面ススキヶ原の中を、あっちが大峰こっちが果無方面、和歌浦方面、和泉山脈方面と時計回りに写真を撮ります。キラキラ光るススキが原は感動ものです、今日は中秋の名月、目的は皆同じです。私たちも一緒に陽が暮れるのを待ちます。寒くなってきたので山の家おいしに行き軽食を摂り、バンドのリハーサルを見ながら時間を過ごします。ジャズバンドの演奏はプロ並みです(失礼) お腹を満たし体も暖かく成ったので月見に行きます。 ・・・・・・月は東に陽は西に、、、ひんがしののにかぎろいのたつみえてかえりみすればひはかたぶきぬ・・・とかあったかな??シャッターチャンスはイッパイありますが如何撮ればいいのか、とりあえず撮ってみます。笠石に登り上から東の月、西の夕日を撮ってみました。陽が暮れて中秋の名月を堪能し山の家へ行くとジャズコンサートが始まっていました、懐かしいボサノバのリズムに乗った軽快な音楽、思わず体が動きます。知っている曲はイパネパの娘のみでした、でもリズムを取りながら愉しい時間を過ごさせてもらいました。2部が有るとのことでしたが遅くなるので此処までとし、帰路に就きました。こんなラッキーな巡り会わせって有るんですね、感謝感謝です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン