YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨の伊豆ヶ岳 ツルツルの男坂

junさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:今年から方針変更しました。息子を背負って富士山頂を目指してみることにします。
  • 活動エリア:千葉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:東京
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2015/09/29(火) 23:30

 更新
埼玉, 東京

雨の伊豆ヶ岳 ツルツルの男坂

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 09:07

2015/09/27(日) 13:52

ブックマークに追加

アクセス

205人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間45分
  • 活動距離活動距離13.11km
  • 高低差高低差655m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,016m / 1,112m
  • スタート09:07
  • 1時間16分
  • 伊豆ヶ岳10:23 - 10:32 (9分)
  • 40分
  • 高畑山11:12 - 11:16 (4分)
  • 25分
  • 天目指峠11:41 - 11:45 (4分)
  • 2時間7分
  • ゴール13:52
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

シルバーウィークが終わったと思ったら、すぐに週末です。何処を登るか全然考えてませんでした。
若い新メンバーが登山靴を購入したので、多少の雨予報なんかにゃ怯まずに行ってきます。
交通費が安くて、岩場っぽいのがあって、距離もそこそこ長いところ。
で、正丸駅→男坂→伊豆ヶ岳→子の権現→吾野駅 にしました。
台風がそれたので天気予報は好転してると思っていたのですが、男坂の手前で雨。
けっこう降ってきました。乾いていれば鎖なしでも登れるのですが、こうも濡れていると怖くてダメです。終始鎖を握りしめっぱなしでした。
伊豆ヶ岳山頂に着く頃にはどしゃ降りになっています。来た道を戻るのもシャクなので、歩を早めて先に進みます。
天目指峠までくると小降りに・・・
舗装路で西吾野までエスケープしようかとも考えていましたが、予定通りのコースで突き進みます。
その後雨は止んだものの、展望悪いのはどうしようもなく、立ち止まることもなくどんどん進みます。
急いだわけでもないのですが、昼食時間を含めても五時間弱。今週もトレーニングに終わりました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン