YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【リベンジ】槍ヶ岳 1日目 上高地~明神

tanipin さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:週一回ペースで「だいじょうぶかい」と言うグループで六甲山のマイナーコースを好んで探検しています。流会時は自主トレと称して単独で活動していますが、危険が危ないので無理なコースは避けるよう心掛けています。
    ・YAMA再デビュー
      2012/10/06
    ・YAMAPデビュー
      2015/03/15
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/10/02(金) 10:49

 更新

【リベンジ】槍ヶ岳 1日目 上高地~明神

公開

活動情報

活動時期

2015/09/28(月) 14:21

2015/09/28(月) 15:34

アクセス:405人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 274m / 累積標高下り 252m
活動時間1:13
活動距離3.28km
高低差50m

写真

動画

道具リスト

文章

【リベンジ】
昨年、2014年8月5日から7日の2泊3日で槍ヶ岳の穂先を目指したのですが、台風12号が通過した後で11号が接近中と天気が心配される中での山登りでした。
案の定、5日の午後はどんより曇り、上高地から徳沢園に着いた頃には雨になりました。
翌6日の夜明け前に徳沢を出発したときは雨とガスで、カッパを着ながら14時頃に槍ヶ岳山荘にたどり着いたのですが、雨・ガス・風で何ということでしょう!目の前にある筈の槍様の影も形もありませんじゃないですか。悪天候の中、穂先の途中で登山者が怪我をしてビバーグしていることもあり登頂禁止になり、夕方まで様子を見ることにしましたが、天候はますます悪化していたずらに時間が過ぎ、登頂は叶わずじまいでした。
最終日の7日も同様の天気で槍様は全く見えず、お姿を拝見することなく、夜明け前に雨の中を撤退し、上高地に降りるいう苦い経験をしました。

●穂先に登れないばかりか、お姿さえ拝めなかったのが心残りで登頂するまではと生まれて初めて顎髭(口髭が少ないのでヤギ髭になってしまいました!)を生やし、リベンジを誓ったのでありました。

昨年が夏山だったので今回は紅葉シーズンにチャレンジしました。
目出度く、1年2ヶ月振りにリベンジを果たし、ヤギ髭が剃れるでしょうか?乞うご期待!

【初日】
梅田~上高地バスターミナル~明神館~明神池~明神館泊

天気は上々で途中のひるがの高原サービスエリアから白山(御前峰、剣ヶ峰)がハッキリと見えました。山以外に観光でも何度も休憩していますが、初めて見ました(2年前に登頂しているので感激!)
上高地も殆ど雲のない青空で穂高連峰の稜線がくっきり見えました。ここも何度も来ていますが、今までの中で最高です(明日以降の期待がますます膨らみます!)
明神までゆっくり歩き、明神館に15時30分頃に着いたので宿泊手続きを済ませ明神池の入口に鎮まる穂高神社奥宮に「山登りの安全と槍ヶ岳穂先への登頂」を祈願しました。御祭神は穂高見命で日本アルプスの総鎮守、海陸交通守護の神で嶺宮は北アルプスの主峰、奥穂高岳の頂上に祀られているそうです。
折角なのでパワースポットの神後地明神池(有料¥300)を散策し、パワーをいっぱいいただきました(これで充電完了です!)

以上、1日目の報告でした!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン