YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

伊豆ケ岳 東尾根(登山道表記なし)~花桐(破線ルート)

mina42さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:1942年生まれの爺です。
    山歴は長いです。何十年か?
    山は四季問わず。岩、沢も経験、岩は好きですが怖いので今はやりません。
    最近は道のない山を選んで登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1942
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2015/09/29(火) 14:45

 更新

伊豆ケ岳 東尾根(登山道表記なし)~花桐(破線ルート)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/29(火) 08:24

2015/09/29(火) 14:45

アクセス:252人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,368m / 累積標高下り 2,369m
活動時間6:21
活動距離12.87km
高低差653m

写真

動画

道具リスト

文章

地図にルート表記(登山道)のない道を行きます。
伊豆ケ岳の東尾根を行きます、登山道がしっかり付いています。登りに使うには迷いはないでしょう。
伊豆ケ岳山頂直下は岩や沢の源頭付近の草付き斜面をこなす人は問題なく登れます、
トラロープが二本ありますが無くても木の根と岩をつかんで登れば問題ありません。
山頂の大きな山名板の裏側に出てきます。山名板より少し北側の可愛い大黒さんの所に出ます。
但し、岩や源頭の草付きを難なく登れる人です。
慣れていない人はロープの下急登が始まる所から左へ古御岳への縦走路へ出た方が良いでしょう。
帰りは地図の破線ルートで花桐へ降りました。
こちらの破線ルートは山頂近くにロープが張られ入らないようになっています。
確かに沢に下る道も不鮮明、沢に降りると道が不鮮明左岸右岸左岸右岸と何度も川を渡ります。
水量が少ないので渡渉は問題ありませんが何せ道が無い、倒木が沢山ありどれも緑の苔があります。長い間手入れしていないのでしょう、これからも手入れはしないでしょう。
最後は堰堤にでるがここは右岸に踏み跡がある、堰堤下にお墓があり、お墓の前にハッキリした道があります。直ぐに舗装された林道終点にでます。
後は西吾野駅まで車道を歩きます。
この破線ルートは地図上から消したほうがよいと思いました。それだけ荒れています。
むしろ東尾根の方が易しいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン