YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白山(はくざん)~宗像市

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

湯川山・孔大寺山

2015/09/30(水) 09:08

 更新

白山(はくざん)~宗像市

公開

活動情報

活動時期

2015/09/30(水) 07:06

2015/09/30(水) 09:08

アクセス:404人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 546m / 累積標高下り 524m
活動時間2:02
活動距離2.18km
高低差315m
カロリー1043kcal

写真

動画

道具リスト

文章

湯川山の登り口をさがすとき、「白山登山口」の標識が目に入っていた。
低山関係の本にも紹介されてなく、宗像市の地図にも書かれていない。

いくら超低山でも案内されてない山は避けたほうがいいだろうという声とあれだけしっかりした標識があるんだから大丈夫だよという声が交錯。

前回の薬師岳も地図には書いてあるが、道などわからないで歩いたから、地図のない山にも少しずつなれていこうという好奇心がわいてきている。

先日買ったmont-bellの靴をはいての山歩き初体験なのだ。

駐車場完備。トイレ完備。
案内標識完全の白山を歩いた。

夏と同じ服装だった。少し涼しいと感じた。

白山城址を守る会の方々の熱い思いが伝わってくる山道だった。

ただ、スズメバチの危険さや巣がある案内表示は、俺に恐怖を拡大させて、休むことなく急な登り坂を一気に早足で歩いたら、過呼吸は起こるし、めまいはしてくるし、苦しかった。

頂上は広くて風が心地よかった。
宗像を代表する孔大寺山や城山が見えた。
許斐山や新立山も見えた。

すごくいい時間を頂上で過ごした。

イヌシデという大木に魅了された。
もっともっとたくさんのイヌシデと出会いたいと思う。

下山したら、雨が降りだした。
本当に最近の山歩きでは雨に降られて嬉しくなる。
靴だって、雨の山歩き用のために買ったようなものなんだから。

白山、ありがとう。
しあわせな時間だった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン