YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大展望の“中津明神山”

D-A-Nさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:四国内を中心に、たまには本州名峰・高峰にも挑戦したり自由気ままに山登りを楽しんでいます。九州のお山にも登りたいと思っている今日この頃!皆様よろしくお願いします!
  • 活動エリア:高知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:高知
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

四国遍路その14

2015/09/30(水) 19:11

 更新

大展望の“中津明神山”

公開

活動情報

活動時期

2015/09/30(水) 10:28

2015/09/30(水) 13:01

アクセス:351人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 964m / 累積標高下り 848m
活動時間2:33
活動距離3.29km
高低差405m
カロリー1534kcal

写真

動画

道具リスト

文章

石鎚山系では紅葉が綺麗という山レポを見つつ、本日はその少し南西の中津明神山に登る(^^)

この山は標高こそ1,500mちょっとだが、山頂からの展望においてはそれらの高峰に全く引けを取らない名峰と思い、自分のお気に入りの山(^w^)
ここ最近は雪山で登頂しているが、本日は秋山で挑戦!

しばらく山登りを休止していた山友を連れての登頂のため、吾川スカイパークからではなく中腹の登山口より登る(^^)

登り始めは、そこそこの急登。しかし、たくさんの種類の花が咲き誇る登山道はその急登さを忘れさせてくれるくらい見ていて楽しい!詳しい正式名称は解らないが、ツワブキやスミレ、アザミ、リンドウなどが咲き誇る(^^)

そうこうしていると、登山道は笹原となる。
最後の登りを登りきると、あっという間に山頂(^^)

山頂からの展望は、まさに四国の中心部を360度見渡せる大展望!

更に、雑誌山方面に連なる尾根もやはり美しい!
しばしその大眺望に見とれていると、なにやらパラパラと降ってきた…!?
良く見るとそれは小さな霰(あられ)の様で、明日からの秋の嵐を予兆するような自然現象だった(^^;

午後から天候が崩れるとの予報だったため、山頂でコーヒーを飲み小休止の後、下山。
帰りは途中から林道をトコトコ歩き、森林浴をしつつ車を止めた登山口まで下りる(^^)

山頂付近で紅葉が少しずつ始まってはいるが、ピークはまだまだこれから!
10月に入ったらますます秋色が濃くなってくるので、次登るお山が楽しみだ(^^)!


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン