YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大山(神奈川県) 9か月ぶりの大山

ますださん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:登山とブラジリアン柔術が趣味
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/09/30(水) 13:15

 更新

大山(神奈川県) 9か月ぶりの大山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/30(水) 09:12

2015/09/30(水) 13:16

アクセス:158人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 995m / 累積標高下り 993m
活動時間4:04
活動距離6.79km
高低差937m
カロリー2037kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日、朝から昼過ぎまでフリーの時間が出来たので、
その時間内で下山して帰宅できる大山に登山してきました。

大山に登るのは昨年の12月以来で9か月ぶり。
秋晴れの登山日和でしたが、少しスタートは遅めで、大山の『伊勢原市営 大山第二駐車場』を出発したのは9時過ぎでした。
駐車場に車を入れる際に、管理人さんから見晴台ルートが使えないことと、ケーブルカーが本日まで利用できない旨の説明を受けました。
そう言えば、今まで一回もケーブルカーに乗ったことが無いので、新しくなったら一度は乗ってみたいですね。

駐車場の側はキンモクセイが満開で素晴らしい香りです。
麓はもう香りがしないので、これはとても嬉しいサプライズでした。

今回は、登りに男坂、下りに女坂と決めていたので、坂下の社でお参りを済ませて登山スタート。
久しぶりなのと、日頃の疲労の蓄積のせいか足が重くて調子が出ません...
登り始めて一時間が経過するぐらいから、徐々にリズムが出てきてラクになってきたので一安心。

それにしても、富士見台から見た富士山が本当に素晴らしかった。
これを見れただけで登った甲斐があったというものです。

2時間ほどで登頂。
山頂は風もなく暖かかったため、Tシャツ1枚で十分なぐらい。
その間に上着を脱いで乾燥させることができました。

山頂での一番の楽しみが「挽きたての珈琲を淹れて飲むこと」
どの山でも(火気の規制が無い限り)これは欠かせません。
山で飲む珈琲は最高の一言です。

30分程度の休憩を取った後、下山は少し速足で。
急ぎ過ぎて分岐を通り越してしまいましたが、すぐに気が付きYAMAPでリカバーができ、本当に頼りになるツールです。
若干の遠回りにはなりましたが、ほぼ予定通りに駐車場へ到着。

下山後の疲労もありましたが、キンモクセイの香りに癒されて回復。
今年、この香りに出会えるのは、もうきっと最後でしょうね。
また来年まで待つのも愉しみです。

来月は、丹沢の塔ノ岳に行く予定です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン