YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ひとりぽっちの_蓼科山から双子池

タダさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:20代終わりから始めた登山、早20年になります。
    最近は家族・家庭の事情で専ら日帰り山行のみです。なので、残り2泊3日の山旅2回で完登の信州百名山も、もう何年も足踏みしています。
    たまには泊まり山行したい!
    皆さんが「うらめしや〜」😓
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/05/03(火) 20:52

 更新

ひとりぽっちの_蓼科山から双子池

公開

活動情報

活動時期

2015/10/03(土) 06:33

2015/10/03(土) 12:11

アクセス:172人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 928m / 累積標高下り 947m
活動時間5:38
活動距離9.86km
高低差573m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は午後から用事があり、大河原峠から、ホームグラウンドの蓼科山から双子池を周遊。

大河原峠への途中、朝6時に通過した七合目登山口駐車場は、まだ車数台。大河原峠もまだ10台ほど。(両駐車場とも、帰路には満車で道路脇まで車両多数)。
麓は曇り空、雨境峠過ぎたあたりから雲の上に出て、快晴に。眼下には雲海が広がります。

前掛山までの穏やかな登山道を進むと、赤谷との合流点、暫くして鞍部の将軍平に建つ蓼科山荘に。小屋の方以外に登山者の姿なし。
大岩が連なる登山道で高度を上げていき、木々の丈が低くなると山頂は間近、一気に展望が開け、山頂の一角に建つ山頂ヒュッテに。山頂はすぐそこ。山頂ヒュッテは本日休業。
少々風は強いが、自分以外に誰の姿もない一人ぽっちの山頂で、360°の展望を30分程独占。下る頃には続々と上がってきましたが。もう20数回登っていますが、この人が途絶えない山頂で、冬期以外で独り占めは初めてでした。
一旦将軍平まで下り、蓼科山荘裏手から天祥寺平へ。天祥寺平は蓼科山と北横岳との間の気持ちの良い笹原、ここから亀甲池を経てシラビソなどの樹林を抜けると双子池に。
※時間あれば、亀甲池から北横岳〜大岳〜双子池へのコースも静かで良いコース
今回、双子池の紅葉を目的に来ましたが、見頃にはちょっと早く、残念。でも、静かな散策が楽しめた秋の半日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン