YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久住南登山口~赤川温泉周回

moujiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:無雪期は九州の山遊び。登らなければシーカヤック。雪が降ったらバックカントリースキーしてます。
    週末が晴れなら出かけてます。んんん、じっとしておけないんですね(~_~;)

    My blog https://slowtimeinblue.goat.me/
    旧blog http://hozydiary.blog97.fc2.com/
    Instagram https://instagram.com/ichi_mouji/
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/10/03(土) 18:05

 更新

久住南登山口~赤川温泉周回

公開

活動情報

活動時期

2015/10/03(土) 07:53

2015/10/03(土) 12:51

アクセス:223人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,511m / 累積標高下り 2,517m
活動時間4:58
活動距離12.19km
高低差822m
カロリー2810kcal

写真

動画

道具リスト

文章

赤川温泉登山口に車を置いて南登山口から登り、赤川登山口へ下りるコースを歩きました。
南登山口は20年ほど前に登ったきりで詳しく覚えていませんでしたが、
七曲りを過ぎたあとの景色の素晴らしさは変わらずでした。
当時はくじゅうに登り始めたころで、2度目の久住山でこのルートをたどったのだと記憶しています。
地図も読めず体力任せに登っていましたが、
いっこうに抜けない森林帯にへとへとになった覚えがあります。
七曲りを抜けると目の前に久住山と稲星山がそびえ、そして、そこから広がる久住高原の景色。
あまりの美しさに、感動して目頭が熱くなってしまったのは内緒の話(^_^;)

今回はくじゅう連山トレッキングのログを記録することが目的でしたが、
稲星山へのアプローチの仕方を間違えてしまい、まさかの2度登頂(^_^;)
おかげで稲星山への親近感が増しました。
下山時は赤川温泉への下り口をパスしてしまい、林道を歩いて遠回りになっていました。
ミスの多い、参考にならないログです。

下山路は赤川温泉へのルートをとりましたが、やはり南側の登山道は急ですね~。
このルートもかなり急なので、登りで使い下山は別ルートの方が安心かも。

今週末もいい天気でしたね。
山頂からは阿蘇山の谷筋がくっきりと見え、普賢岳もはっきりわかりました。
東側にはおそらく石鎚山の山脈ですね。
雲の上にはっきりと見えるほどの視界のよさでした。
今日山に登った方々は、きっと山の虜になってくれたことでしょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン