YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

15年ぶりの燕岳

高さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:山を愛してウン十年。
    いつも感動を、もらい続けています。
    体力的にいつまで登れるかわかりませんが、登れる限り続けたいと、思っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/10/05(月) 15:59

 更新

15年ぶりの燕岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/03(土) 07:01

2015/10/03(土) 12:43

アクセス:208人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,060m / 累積標高下り 892m
活動時間5:42
活動距離6.67km
高低差1,277m
カロリー2836kcal

写真

動画

道具リスト

文章

何度登っても登りたくなる山の一つ燕岳
今回、15年ぶりに中房温泉から登ってきました。穂高温泉郷シャクナゲ荘から相乗りタクシーで中房温泉へ。
最初はバスの予定だったが、相乗りタクシーで予定より1時間ほど時間短縮できました。
中房温泉で、準備完了出発したのが7時10分。大勢の老若男女。
途中、第一、第二、第三、富士見台と休憩ベンチが供えられ、整備された登山道だ。
合戦小屋で、コーヒータイム。この付近の紅葉は、まだ残っています。
三角点のある尾根まで、急登が続きます。
合戦小屋上部からは、富士山、槍ヶ岳、の大眺望でした。三角点からは、今夜の宿、燕山荘、燕岳が遠望できますが。ここから、見た目よりも時間がかかりました。燕山荘着11時20分。ここからの眺望は、誰もが、大満足の絶景。ただ、今日は、山頂辺りは、強風で、寒い。防寒着、手袋を着け小休憩の後、山頂へ。花崗岩の絶景の中30分ぐらいで、山頂へ。
山頂の三角点は、5,6人が居れるぐらいの狭いスペース。だけど、360度の展望は、しんどい思いをして、登ってきた甲斐があることを実感します。
この日は、西鎌尾根に沈む、夕日も、絶景だった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン