YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

酒を求めて・・・遠い飲み屋(編笠山)1日目

fumiさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/10/03(土) 13:59

 更新

酒を求めて・・・遠い飲み屋(編笠山)1日目

公開

活動情報

活動時期

2015/10/03(土) 10:39

2015/10/03(土) 13:59

アクセス:67人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,069m / 累積標高下り 238m
活動時間3:20
活動距離3.91km
高低差954m
カロリー1379kcal

写真

動画

道具リスト

文章

10/3(土)

去年、権現岳から観音平、小淵沢駅まで歩いたので、権現岳から三ッ頭へ、そして女山方面に下り
甲斐大泉駅から小海線で帰るルートを考える

のんびりと鈍行列車で小淵沢駅に9:43着
小淵沢に来ると必ず買いに行く地酒屋で今夜の酒を調達

駅からはタクシーで観音平へ向かうのだ、相客が居ないか駅で登山の恰好をしている人を探すが
酒屋に行っている間に、みんな先に行ってしまったようだ

タクシーに乗り観音平駐車場の少し手前に水場があるので運転手に、そこで停めてもらおうと声を掛けたら
お客さん「飲めませんよ!ほらっ」て・・・

見れば「飲用不可」の立て看板・・・前は飲めたのになぁ

10:39観音平駐車場着

駐車場では高校生?の団体が準備をしていた。
20名ぐらいいるだろうか?

静かに歩きたいので、直ぐに出発
最初の休憩場所の雲海を目指す・・・

11:27雲海着
以前、ここから雲海が立ち込める中にポッカリと顔を出した富士山を見て
「なるほど!確かに雲海だ!」と思った場所

11:57青年小屋に行くまき道の分岐に着いた。
ちょうど昼時、昼食を取っている人が結構いたので素通り

このまま編笠山まで行ってしまおう!

ここからは岩がゴロゴロ出てきて苔むした感じにの道を1時間ほど登る

だいぶ空が開けてきた
腰を伸ばし、振り返れば形の良い綺麗な富士山が・・・

甲斐駒、鳳凰三山が目の前に・・・

いつも励まされる登山道わきにある小さな看板「あと・・ほんのちょっと、冷たいビールが待ってるよ!」が出てきた。

森林限界を抜け青空が広がる

13:14編笠山2524m着
三回目にしてようやく快晴の山頂

北アルプスも全て見える、槍の穂先も・・・
松本市街、岡谷、諏訪湖までクッキリ

こないだ歩いた金峰山の五丈岩、奥秩父主脈縦走路も・・・

先に目をやれば、明日登る権現岳に八ヶ岳の核心部、赤岳、阿弥陀岳、天狗岳・・・
紅葉には少し早いようだが、赤茶けた山々と青い空のコントラストが美し

だが・・・
風が強い!突風だ!寒い!身体が冷える!

さあ・・・遠い飲み屋まであとちょっと!
ここを下れば着く

鞍部に青い屋根の小屋が見えてきた。テン場には、既に十数張のテントが見える
風が強いので林を背にしてテントを張りたいところだが、もううまっているようだ

仕方がない・・・

13:59
遠い飲み屋「青年小屋」に着いた。

2回ほど小屋に立ち寄ってビールを飲んだことがあるが泊るのは初めて
なかなか気持ちよさそうなテント場なので、いつか泊ってみたいと思っていた。。

受付を済ませ、裏のテント場に行ってみると、やはり皆、端の方に張っていて、真ん中しか空いていない

風が色々な方向から吹き付けてくる・・・入口を決めるのに悩む
どんどん風が強くなってくる

四隅をペグダウンして荷物をテントの中へ入れて重石に・・・
立ち上げると風でグシャグシャに潰される

辺りの石を集めフライシートを押さえる
なんとか設営

あまりにも寒いので、ビールと言う雰囲気じゃなかったけど、小屋に入ると暖かいので
ビールを買い、コタツに入れさせてもらう

うー 温まるぅ 幸せだぁ
山で、ゆっくりできるのは本当に幸せだ[m:50]


明日も天気は良さそうだが風が心配だ。。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン