YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

琵琶一サイクリング

山散歩さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:十数年運動をして無く、筋力ダウンとなり
    膝の古傷は階段を拒み始めた。

    そこで適当な運動を始める為、知り合いのチャリに参加し始めたのが4年前、調子に乗って2年前からは近くの山に登り始めて、昔の山行を思い出し再び、山にハマる。

    今は、近くの山5、サイクリング3、筏釣り1その他で筋力維持を理由にアチコチ徘徊中です。

    注意‼️
    新アイテム、YAMAPキーホルダーでパワーUPして、出没中❗️笑。
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

琵琶湖・南側

2015/10/04(日) 23:58

 更新

琵琶一サイクリング

公開

活動情報

活動時期

2015/10/03(土) 05:37

2015/10/03(土) 14:28

アクセス:237人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,503m / 累積標高下り 1,501m
活動時間8:51
活動距離146.06km
高低差78m
カロリー4097kcal

写真

動画

道具リスト

文章

3日前に決まった琵琶湖一周サイクリング、琵琶湖大橋より北で約150km
練習も出来ずに当日が来る。

いつもの集合場所に5時30集合出発!初めて5名となるビワイチ!
走り出してすぐに空気入れを忘れる。湖岸サイクリングロードを走行する

まだ薄暗い中走り出すと松の枝を踏み、シュッ、シュッ、シュッ、と走行しているので機関車の様に聞こえ、早くもパンクする。タイヤも傷んでいたがチューブを交換して、再スタート!

23キロほどでN君もパンクする。パンクキットを持って無い為、仲間から借りてしのぐことにして再々スタートです。嫌な予感がする。

次は37キロほどで、N君またもパンク、コンビニの前でパンク修理を横目にコンビニで買ったドーナツをパクつき終わるのを待つ、次は誰だと言いつつ再々+再スタートする。

順調に彦根、長浜を過ぎ、行くとハンドルに異変があり、タイヤを見ると空気が減っている。パンクか? 先頭が行ってしまい後方のI氏に先頭を止める為に全力発車していく。まだ走れる様で仲間の所まで、ゆっくりと追いつきパンクじゃなくバルブの緩みと思い、空気入れを借り10分かけて空気を入れる。漏れる音がせず大丈夫だと信じ、再々再々スタートする。

その後は問題なく進み、半分の終わった所のコンビニで昼食を買い各自思い思いのカップ麺、🍙、唐揚げ、おでん、シュークリーム?聞くとなんでも甘い物が欲しかったらしい、その後🍙を食べ、激坂へ!皆が先に行き中程で降りて再度ダンシングで激坂を上がるが遅れていてがんばって追いつくと(実はゆっくり進み待ってくれている)下りが始まる。快適に下り西浅井町方面へ

住宅地をすぎ、別荘、キャンプ場もある桜並木を行くと、膝が痛みだしペースが落ち仲間と離れ、トンネルをいくつか抜けると待っていた、エアーサロンパススプレーを膝にしていただき、ペースを下げ先頭を走る。住宅地の中の道を抜け、湖岸沿いに行き国道161号へ合流、白髪神社を通り過ぎ、コンビニで一休み、残り約30km、国道も走るため車に注意し、湖西線 北小松駅より県道へ、ここからは湖西線を縫うように走って行き湖岸サイクリングロードも終盤へ、やっと琵琶湖大橋米プラザへ着く、トイレと水分補給し残り約10km、大橋をフラフラと越えて、ピエリ前を通り松の枝に注意しまがら歩道を行き鮎家の郷を右に見てペダルを回しゴールの駐車場着となる。疲れたぁ~

今日は、甘味処 駅長さんへは満席で寄れませんでした。ロードサイクル10台以上止まってた。

パンク   3回
エア抜け  1回
足つりかけ 3名
ひざ痛   1名
今回2年ぶりの参加は、トラブルなどでいつもより、1時間遅れとなる。
なかなか写真が撮れず、一人で回った時に撮ろう。

解散後、近くのみずほの湯で汗と疲れを取り、渋滞で2時間かけて帰路へ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン